河口信雄の取材日記

遠い国からご近所まで、旅と写真とB級グルメ。

04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

阿里山の森 

昨日の続きです。
阿里山のお楽しみは巨木の森の森林浴。
樹齢2000年やら3000年の紅檜が立ち並んでいます。

精力的に歩き回る・・つもりが例の腰痛のせいで
最小限の山歩きになってしまいました(泪)
でも、まあ・・メインのところは一通り廻ってきたつもりです。

まずは沼平にでます。
ここは阿里山森林鉄道の駅があり
10時以降30分に一本、阿里山駅から列車が運行されています。
水曜日だけ紅檜製の車両。

_MG_7203.jpg

乗ってみました!!レトロ!!

_MG_7268.jpg

実は上記の写真は最終日の最後。
10時始発では朝の撮影時には乗れません。
20分ほど歩いて沼平へ。

ここから巨木の遊歩道が始まります。
まずはゲートのような切り株がお出迎え。

_MG_7243 のコピー

この間をくぐります。
そして姉妹潭。
二つの湖が並んでいてこれは姉潭。

_MG_7092 のコピー

確かなにか伝説があったはず。
そして静かな湖畔・・のはずが・・
阿里山、例によって中国人の団体が大挙押し寄せています。
そして・・うるさいうるさい(怒)
とにかく大騒ぎ!!どれぐらいうるさいかって言うと
森の奥から騒ぎ声がウォ〜〜〜て感じで響いてくるぐらい。
近くにいると腹が立って腹が立って!!
もうすこしTPOを考えようよ!!

話しがずれました。

このあたりは巨木と言うより切り株がオブジェのように並んでます。

_MG_6733_2014101522505495b.jpg

しばらくすると廟がありそこを抜けると巨木エリア。

これは樹齢2000年だそうです。

_MG_6756.jpg

実は3000年クラスまで見られるのですが
やはり腰の具合がよろしくない(泪)

歩くのは何とかなるのですが
かがむと腰砕けになっちゃう・・
つまりレンズ交換する度に冷や汗。
無理はできません。

ですので神木で最後。
この木はつい最近まで立っていた樹齢3000年の木です。
落雷などで腐敗し1998年切り倒されました。

_MG_6828_20141015230144bb5.jpg

沼平からここまでほとんど下り。
一時間ぐらいかな?楽な散策です。
そして神木の後ろに見えるでしょ?
ここにも阿里山森林鉄道が来ていて阿里山駅に戻れます。
ちなみに鉄道は沼平線・神木線とも片道50元(180円ほど)
リーズナブルと言えるでしょう。

_MG_6783.jpg

神木線には木造車両は走りません。
これはこれで楽しいんですけどね(^^)

阿里山はこれでお終い。
バスに乗って日月潭のそば埔里に出てきてます。
しばらく天気良さそう・・休めません(T.T)
関連記事
写真  :  trackback 0   :  comment 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://knphoto.blog81.fc2.com/tb.php/1087-98af655b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)