河口信雄の取材日記

遠い国からご近所まで、旅と写真とB級グルメ。

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

朝の阿里山 

今日は一日阿里山。
ちょっと説明しておきます。
簡単に言うと山岳リゾート。
台湾最高峰の玉山(新高山、富士山より高い!!)を望み
樹齢3000年の檜がそびえる豊かな山。
ナローゲージ(軌間が762mm)の阿里山森林鉄道でも有名です。

阿里山お約束、祝山の展望台から日の出を見ること。
日の出の時間に合わせて森林鉄道が運行され
ほとんどの人はそれに乗って祝山駅まで行くことになります。

起床は朝4時、腰は・・痛く無い!!
でも、少し動いてると危なっかしくなってきた。
まあ歩けるから大丈夫だろう(汗)
森林鉄道、今日の出発は5時20分、まだ真っ暗。
でも祝山に付く頃にはもう明るくなってる。
ちょっと気が焦る。
ここは雲海も有名なのですが・・う〜〜〜ん雲海かな?
霧が立ちこめてるって感じ。

_MG_6205.jpg

まあ嫌いな感じじゃない。

初めは空いていたのですが2本目の列車が着くと
もう身動きできないほどの混雑。
宣伝かな?おじさんがず〜〜〜と大声で説明してる。
心静かに感慨に浸るのは不可能(笑)
日が昇ると大歓声、そしてシャッターの音(笑)

_MG_6408.jpg

ちなみにお日様の右、三角形の山が玉山です。
高い山に囲まれてるので富士山のように高さを感じません。
でも3952mあるんですよ。

ゆっくり撮りたかったので列車は片道。
朝霧の山々はすがすがしい!!しばし撮影。

_MG_6456.jpg

さて、腹も空いたし下山。
一時間少しの整備された道。
でも・・だんだん腰に来た(汗)
昼間の撮影は大丈夫だろうか・・

昼編はまた後日。
とりあえず歩くことはできます。
時々しゃがみ込むけど・・(^_^;
関連記事
写真  :  trackback 0   :  comment 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://knphoto.blog81.fc2.com/tb.php/1086-c4d1af78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)