河口信雄の取材日記

遠い国からご近所まで、旅と写真とB級グルメ。

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

知床 

二三日ブログ休んでしまいました。
こんな場合は山奥にいたか雨続きでネタがないか
忙しくてパソコン開いてる間もないか・・なのですが
今回は嬉しいことに一番最後、忙しかったんです。

一昨日、知床にいました。
そして夕方まで撮影して昨日は早朝から富良野。
知床から美瑛まで休憩含みますが6時間移動。
もともと運転好きじゃない私は着いた時にはバテバテ。
昨日は早朝から日没までずっと撮影。
パソコン開く気にもなれず・・

まあ、順番通り知床から行きましょう。

一昨日、知床はウトロで目覚めました。
予報は曇り・・ゆっくり起きてゆっくり移動しよう・・
と、思ってたら・・晴れ!!

よし、羅臼湖まで登ろうと出発しますが
例によって知床峠はガスの中。
もう少し薄ければ雲海に浮かぶ国後島も期待できるのですが
これじゃ無理だ(苦笑)

_MG_1772.jpg

まあこれはこれで面白いのでしばし撮影。

霧は晴れることがある・・しばし待機。
でも晴れそうもないので次善の場所を検討。
よしカムイワッカの滝だ。

ここ、昔は自由に行けたのですが
最近、上まで登れないと聞いていました。
おまけに夏はシャトルバスのみだとか・・
でも、今回確認してみると7月いっぱいは車で行けるらしい。

ガタガタ道を30分ほど。
途中、山につっこんでる車を見ながら(無事でした)
北に向かい滝下の駐車場へ。
流石連休、多少待ちましたが大したことない。
生ぬるい湯の沢を登り始めます・・が!!

ほんの10分も登ると行き止まり!!
えっここまで??まだ沢水はぬるま湯。

知らない方のために解説しておきますと
この沢は上流に源泉があり登るほど熱くなっていきます。
そして大きな滝の滝壺がちょうど良い温度。
天然の露天風呂になっているのですが、今登れる場所は・・
お風呂には苦しいな、温水プールぐらい。
それでも、そんなもんだと思っていればなかなか面白い。
沢山の人がお湯と戯れていました。

_MG_1921.jpg

ずっとこの沢の中を登ることになります。
滑って転ばぬよう注意して登って下さい。
ちなみに私は転びました(^_^;

続いて知床五湖。
ここも撮影が難しくなりこの季節はガイドツアーでしか入れません。
前から計画していれば何とかなるかもしれませんが
今回のように行き当たりばったりだと無理。

でも高架木道を使って一湖までは行けます。
ここからでも充分綺麗な眺めなので行く価値は有ると思います。

_MG_2255-2.jpg

ちなみに高架木道。
この木道のおかげでクマがでようがゴジラ(笑)がでようが
一湖までは行けるようになりました。

_MG_2113-2.jpg

この時点で三時。
今見ると大幅に変わっていますが
前日にチェックした週間予報だと翌日つまり昨日だけ晴れ。
どうしても富良野、せめて美瑛まで行っておきたい。
といってもちょこちょこ引っかかりながら
深夜、なんとか美瑛までたどり着きました。
あとは爆睡・・そして・・
次回に続きます。
関連記事
写真  :  trackback 0   :  comment 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://knphoto.blog81.fc2.com/tb.php/1066-db7fe17c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)