河口信雄の取材日記

遠い国からご近所まで、旅と写真とB級グルメ。

03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

飛鳥の里、晴れ!! 

今日も明日香からです。

数日前までの天気予報では今週は曇りや雨の予報。
のんびり移動しようと思っていたのですが
なぜだか天気予報は好転。
今日も雲が時々邪魔する程度の天気になりました。

まずは飛鳥のランドマーク、石舞台。
これは古墳の盛り土が無くなり石室だけが露出した物。
なぜ盛り土が無くなったのか?
これは蘇我馬子の墓と伝えられていますが
となると古代の権力争いが関係していそう。
興味つきないところです。

_MG_3040-2.jpg

実は太陽の前に薄い雲がしつこく出ていたのですが
あまり悪影響は無かったようですね。
なるべく日が強い時に撮影しています。

_MG_3127.jpg

高松塚古墳。
壁画で有名ですが外観はこんな感じに整備されています。
江戸時代には古墳の上に松の木があったそうで
名前の由来となっています。

_MG_3305.jpg

亀石。
これもナゾの遺跡。
川原寺の境界を示す石との説が書いてありました。
意外と古代人が遊びでほったんだったりして。
使用途のわからないものってそんなこともあるきがします。
現代彫刻なんか数千年経って発掘されたら
学者の頭を悩ますんだろうな(笑)

_MG_3351.jpg

伝飛鳥板蓋宮跡。
乙巳の変(大化の改新)の舞台になったのはここです。
ただし「伝」が付いてるのを見てもわかるとおり
板蓋宮の場所は確定してないようです。

_MG_3237.jpg

そして、そこで殺害された蘇我入鹿の首を埋めたのが
ここ、蘇我入鹿首塚。
這いつくばって撮ってたら
修学旅行生が遠くで「誰か寝てる!!」て騒いでた(^_^;

今日で明日香から動きます。
明日は和歌山に入る予定。
一応、今回の目的地です。
和歌山のどこかはまだナイショ。
ちょっとひねくれたところですが
私の性格考えたらわかりそう。
良いのが撮れたら報告します!!
関連記事
写真  :  trackback 0   :  comment 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://knphoto.blog81.fc2.com/tb.php/1044-042b4106
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)