河口信雄の取材日記

遠い国からご近所まで、旅と写真とB級グルメ。

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

筑波山 

昨日はバテバテでブログさぼってしまいました。
なんで?歳??
まあ、歳には違いないけど
昨日は日の出撮ってから筑波登山。
50近い身体にはちっときつかったようです。

初めは逆さ筑波を撮りに
母子島遊水池へ。
季節によっては山頂から日が昇る
ダイアモンド筑波が見られるので有名な場所です。

_MG_8205_20140508165249b65.jpg

綺麗に写って朝霧も出た。
なんか風景写真の教科書的な一枚になりました。

その後は筑波登山。
ケーブルカーもロープウェイもあるのですが
そのケーブルカーを途中で撮りたいので歩きです。
地図によると所要時間は90分、まあ大したことないな。
でも、軽登山となめていたらけっこうな道。
こんな道がかなりの間続きます。

_MG_8237.jpg

中間点、ケーブルカーが見られます。
ちょっと思ってたのと違うけどまあいいか?

_MG_8329_20140508165405cc8.jpg

大汗かいて山頂へ。
意外と開けてる。
これはレストランの上、展望台から見た女体山。

_MG_8634.jpg

そう、筑波山はピークが二つあって男体山と女体山に分かれます。
普通男体山の方が高そうに感じますが、筑波は女体山が最高峰。
女上位?
どうでも良いけど女体山って言うとちょっと生々しく感じません?

さて、ロープウェイは女体山へケーブルカーは中間の鞍部に到着します。
上の写真は鞍部、ケーブルカー駅のそば。
一番開けてるあたりですね。

両方の山に社がありもちろん両方登ってきました。
これは女体山、連休明けなのに賑わってました。

_MG_8536.jpg


昼食は「つくばうどん」

_MG_8638_201405081700463a3.jpg

山名以外に意味があって
「つ」は地鶏のつくね「く」は黒野菜(根菜)「ば」はバラ肉だそうです。
麺にも特産のレンコンが練り込んであるとか。
ボリュームたっぷりで私でも満足!!

筑波山は奇岩も有名、これは「ガマ岩」
ガマの油売りの口上はここで思いついたとか。
口の中に小石を入れると良いことがあるとか?
私は三回目に成功・・微妙だな(汗)

_MG_8673.jpg

下見しながら山を下る。
そう、筑波山は初めてで撮影ポイントも時間も全くわかりませんでした。
お陰でずいぶん非効率な撮影になりました。
知っていればもっと撮りようがあったのに・・ちょっと残念。

ロープウェイの駅まで1時間ほど、さらに車が止めてある
筑波山神社まで40分ほど。
山頂から駅まではわりと急な道もありますが駅から神社までは楽です。
でも・・車に着く頃には足ががくがく(泪)
すぐに温泉に行ってゆっくり癒しました。
まだまだ帰りません、撮影は続きますので・・
関連記事

テーマ: 写真日記

ジャンル: 写真

写真  :  trackback 0   :  comment 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://knphoto.blog81.fc2.com/tb.php/1036-c977aedc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)