河口信雄の取材日記

遠い国からご近所まで、旅と写真とB級グルメ。

05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

東日本大震災三周年 

なんとなくご無沙汰です。
冬の撮影から帰って例によってパソコン前カンヅメ。
もうカメラマンの宿命だと思っていますが
やはりストレスたまります。

さて、そんなこと言ってるうちに3月11日が来ました。
言うまでもなく東日本大震災の日です。
前に何度も言ってますが、その時私はインドのデリーにいました。
家内から携帯に
「東北で大地震が起こったけど家族は無事だから」
とメールが届きました。
意味わからなかったです。
東北で大地震、それは大変だけど神奈川で暮らしてる家族の安否???
こいつは何を言ってるんだ????
もちろんメールを返したのですがそれは届かなかったようです。

夜、仕事が終わってネットカフェに行きました(私が泊まった宿はネット無し)
日本人が沢山集まっていました、泣いてる人もいました・・・
愕然として宿に戻ってテレビを見ました。
インドの局もCNNもBBCも津波ばかり・・

その時、日本にいなかった私は何も言えません。
今日は一昨年の秋に撮った写真を載せるだけにします。
なるべく明るい感じに撮っているんですが
正直、心の中は・・う〜〜〜ん、なんて言ったらいいか・・
すごく重かったです。

とにかく説明だけにとどめます。
写真だけ載せます。

気仙沼、海から1キロ近く離れてます。

LfP-863.jpg

LfP-924.jpg

もう、解体されたようですね。

石巻、津波火災で燃えたんだそうですね。
燃えている家が突っ込んできたそうです。

LfP-238.jpg

塩釜と気仙沼

LfP-191.jpg

LfP-775.jpg

意外と知られていませんが
地盤沈下による浸水は今も大きな問題です。

南三陸防災庁舎、ここも浸水してますね。

LfP-388.jpg

同じく南三陸、今日のニュースの画像では
瓦礫の撤去はほぼ終わり
更地の中に防災庁舎がポツンと立ってました。

LfP-617_201403112126537c0.jpg

陸前高田。

LfP-983.jpg

どこまで水が来た!!
もう想像の外。

名取市閖上地区
住宅地の真ん中にあった神社より。

LfP-074.jpg

そう、後ろは住宅地。
見通しが悪かったので止まれの表示。

LfP-122.jpg

遠くで暮らしていると日常に流されて忘れがちです。
でも、忘れてはいけないんですよね。
災害列島に住む我々・・けっして他人事では無いのですし。
関連記事

テーマ: 写真日記

ジャンル: 写真

写真  :  trackback 0   :  comment 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://knphoto.blog81.fc2.com/tb.php/1015-f58d6096
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)