河口信雄の取材日記

遠い国からご近所まで、旅と写真とB級グルメ。

12 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

冬の札幌・小樽・余市 

小樽にいます。
実は昨日から大荒れの天気。

421533576_7193887384026118_4907348686012221222_n.jpg

JRも全て運休になり
私も安全考えて小樽の宿を延長。
おかげで写真の整理もはかどりました。

さて肝心の撮影は?
意外とうまく行ってるんですよ(^^)

前のブログに書いた通り
到着翌日は不意打ちの晴れ!!
札幌は4泊したのですが
晴れたのはその日だけ。
準備不足で撮りこぼしたところ
有りましたが
晴れ自体あまり期待してなかったので
良しとしましょう。

_E0A9255.jpg

羊ヶ丘のクラーク博士像。
地下鉄の駅からバスなんだけど
バス停付いたら一分前にバス出てた(T.T)
30分に一本だから迷ったけど
2㎞ちょいと聞いてたから下から歩いたよ。
雪道じゃなかったら楽勝だったけど・・・
それに実際は2キロちょいは登口まで
実際は3キロ以上、足パンパン、疲れた(^_^;

札幌ではススキノの夜景なども撮影

_E0A9436.jpg

もちろん時計台も

_E0A9354.jpg

札幌の地下鉄、土日はドニチカ切符というのが
発売され520円で乗り放題。
近距離だと三回、
少し郊外だと往復するだけで基取れます。

で21日の日曜日には真駒内や北海道神宮へ。
真駒内公園はただの雪積もった林だった。

_E0A9847_202401261309351c2.jpg

でも北海道神宮は結構な参拝客。
外国人も多くちょっと驚きました。

_E0A0045_202401261312436b6.jpg

さて札幌は一旦終了、
22日に小樽に移動しました。
札幌、小樽間の電車は
首都圏と遜色なし。
本数も混み具合もなかなか
失礼ながら意外でした。

おっと一つ違うところが
乗客の半分以上が外国人。
北海道どこもそうだけど
この路線や余市にいく電車は
驚くほどの外国人率。
これで廃止免れればいいけど・・

さて快速似乗れたので
30分ほどで到着。
札幌に比べて雪深い。

_E0A0105.jpg

予報見てもずっと曇りか雪。
半分あきらめて夜景に専念。

_E0A0432_20240126132521d76.jpg

余談ですがこのガス灯
本当にガスで灯ってるとのこと
なんかありがたさが増した笑

ところが!!翌日快晴になります!!

_E0A0627-2.jpg

正直、思っても見なかった!!
でも変な天気で青空と思うと雪
そしてまた青空。
結局一日この周辺だけで終わってしまった。

_E0A0922.jpg

大人気の堺町通り
ここは日本人外国人あわせて大賑わい
人がいない?寒いから店に入っちゃいます。

夜も運河

_E0A1113.jpg

寒いのに運河クルーズやってた。
時々風もやんで満足。

_E0A1139.jpg

さて、結構撮れて
何となく安心できたので翌24日は余市へ。
ここも電車、いや気動車?で30分弱。

目的はここ!!

_E0A1253.jpg

ニッカウヰスキー余市蒸溜所
まあ本当の目当てはこれなんですけどね(^_^;

421500678_7189810367767153_6333774380061505645_n.jpg

工場見学すると
ウィスキーの試飲ができるんです(^^)

いや目的これじゃない笑
本当はもっと色々撮りたかったんだけど
冒頭に書いた通り
北海道は大荒れ!!
この日も夕方から鉄道運休の可能性もあり
本当に飲んだだけで帰って来ちゃいました。
いや駅は撮った、やはり小樽より雪深い。

_E0A1236.jpg

繰り返しますが今現在にいたるまで
北海道は大荒れ。
小樽に延泊しのんびりしてますが
なんか寒いしもう良いかな?

明日のフェリーで帰る事にしました。
えっ小樽って事は
日本海航路?
流石にそれはパス。

結局行きと同じ
苫小牧から大洗への「さんふらわあ」
札幌駅から東京駅まで運んでくれるので
かえって楽です。

まだ明日の午前中撮れるので
晴れれば天狗山と思っていますが
どうやら明日も雪の模様。

天気も
今日よりは落ち着きそうなので
ゆっくり移動して
札幌で最後のラーメンかな笑
さてどこで食べよう???


写真  :  trackback 0   :  comment 0   

さんふらわあで札幌へ 

突然ですが北海道からです。

今年家は喪中だったので
ちょっと良いものは食べましたが
特別なお祝いはせず
ずっとパソコン作業に明け暮れていました。
でも流石に何か撮りたい。

私、実は寒さ苦手なんです。
例年この時期は沖縄行ったり東南アジア行ったり,,,
寒さから逃れていました。
するとどうでしょう?
冬らしい写真が少なくなってしまったのです。
ただ今年もスタッドレス
買い損ねまして、どうしようか思案してると
何となく北の大地が呼んでる気が(^^)
いやラーメン食べたくなったわけではありませんので
お間違いないよう。

さてどうやって行こう?
最近では飛行機が最安の事が多いのですが
安いチケットは大抵荷物や何やらで
追加料金取られる。
それにあまり好きじゃない(^_^;

色々探ってるうちに
商船三井フェリーの「さんふらわあ」が
東京駅から札幌駅までの
乗り継ぎチケットを売ってる事が判明。

420588184_7172777616137095_2860599519001540862_n.jpg

四枚綴りになっていて
東京駅から水戸駅までの高速バス
水戸駅から大洗港までのバス
大洗港から苫小牧港までのフェリー
苫小牧港から札幌駅までの高速バス
全部ひっくるめて9900円(時期によって違います)

この航路乗った事無いんだよなぁ、乗りたい!!
と言うわけで決定笑

バスは遅くとも2時半東京発に乗ってくれとの事。
前日から使えて水戸で一泊可能。

流石にそこまではせず、
でも家を早く出て先輩カメラマン佐藤尚さんの
写真展鑑賞。

420611999_7172777852803738_897399750230567189_n.jpg

寄ってよかった
目の保養と刺激をいただき
東京駅へ。
おっとちなみに写真展の
案内はこちら。

https://ninegallery.com/2045

21日までです、急いで!!

東京駅でもちょっと撮影
ここから撮った事無かったんですよ
となると行ってみたい。

_E0A8907.jpg

さてランチ...なんだこの人ゴミは!!
特にラーメン屋なんか並んでたらバスにのれん。
仕方なく比較的すいてたマックでハンバーガー
ラーメンは札幌までお預けです(T.T)

バスはWi-Fiコンセント完備
二時間ほどで水戸駅へ。

助さん格さんは影になってたから
黄金の納豆像でも笑

_E0A8916.jpg

水戸駅からは路線バス
何事もなく大洗港へ。
出発は7時45分ですが少し早めに着いておきます。

419910877_7164291026985754_5115229230279143026_n.jpg

フェリーは快適!!
特にこの日は揺れもせず人も少なめ。
もちろん大浴場サウナ付き!!
自分で運転しないからビール飲んでグデグデ。

420624277_7172776669470523_1895668498034011877_n.jpg

部屋は大部屋。アップグレードしようか
迷ったのですがすいてたのでそのまま。

420628539_7172776869470503_9118149896325782609_n.jpg

一番安いツーリストクラスですが
一区画ごとにカーテンの仕切りがあり
何といってもマットレスが素晴らしかった!!
家のより寝心地良かったかも(^_^;
朝まで爆睡!!

翌日13時半に苫小牧降着。
バスに並んでたら係員が来た。
なんか大雪で札幌市内が混乱してて
出発が30分遅れ、
着くのもかなり遅れるだろうと
とんでもない事言ってる。

実はバス待ってる客
半分以上は外国人。
でも英語のアナウンス無し...
これは良くない。

仕方ない私が通訳しましたよ。
でも最近英語使ってないから
この程度の言葉が出てこない。
焦りまくって悪戦苦闘
まあ何とか通じて良かったよ(^_^;

実は脅されたほどには遅れず
17時頃には札幌着

ちなみに予定では15時47分着なので
夜景撮るつもりだったけど
パスかな?

と思ってたら、写友から
今札幌にいるとの連絡が。
はい、楽しい夜を過ごさせていただきました(^^)

もちろん〆でラーメン、満足!!

420631380_7172776159470574_2297724066151829542_n.jpg

で今日なのですが
予想では曇り時々雪だったんですよ。
それで油断してた、晴れてるじゃないか!!

_E0A8958.jpg

まあ宿はすすきののど真ん中。
撮れましたが不意打ちだったので
撮り損ねたとこ多数(T.T)
今日下見して考えるつもりだったんですよ。

ともかく勝手わからないまま
夜まで歩き廻りました。

_E0A9398-2.jpg

そのあたりはおいおいお見せします。

予報ではあまり晴れ間は望めなさそう。
でも当てにならないのは実感しました。

油断せず明日も備えます。

写真  :  trackback 0   :  comment 0