河口信雄の取材日記

遠い国からご近所まで、旅と写真とB級グルメ。

06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

さくらの滝と尾岱沼 

家を出てから三週間が経ちました。

前半はわりと順調だったのですが

先週から天気完全にハマリ。

九州はとんでもない大雨らしいので

文句も言えないけど、そろそろ晴れて欲しい・・


天気悪い時は何してる?

北海道は温泉だらけ。

安いどころか無料温泉もわりとあり

昼から・・いや朝から浸かってリフレッシュ。


_E0A4235.jpg

中標津市養老牛温泉の「からまつの湯」

こんなご機嫌な露天風呂が無料です(^^)


撮影の方は清里町から中標津経由

尾岱沼を通り根室まで。

本州だととんでもない距離ですが北海道だと

隣町の感触。

燃費は凄く良いけどガス代かさむ。


_E0A4118.jpg

途中曇りでも撮れるところ・・というわけで

さくらの滝と神の子池に寄り道。


さくらの滝はこの時期サクラマスの遡上が見られます。

午前中に一旦来たのですがほとんど飛んでない。

ここ午後の方が活発なんです。

水が温かくなるからかな?

一瞬なので枚数だけかさむ・・1000枚ほど撮りました。


裏摩周は霧にまかれ何も見えなく素通り。


初めに載せたからまつの湯に入り尾岱沼へ。

翌朝起きたらあれ晴れてる???


知床や摩周方面は雲が厚いのですが

野付半島だけ晴れてる??山がないからかな?


晴れると思ってなかったから寝坊・・

大失敗(T.T)


撮影しながらトドワラに移動。


そう、ここはトドワラと言うのですが

昔・・といってもほんの20年前ぐらいは

枯れ死したトドマツ林が広がる

一種異様な場所でした。

今は風化が進み湿地に変貌しています。


わずかに残ったなごり。


_E0A4539_20190705091112253.jpg

そのかわり一面の荒れ地と尾岱沼の浅瀬を歩ける

これまた一種異様な場所になっています。


_E0A4558.jpg

うまく空が映るとドラマチックな風景。


_E0A4713_201907050912116f1.jpg

これは午後に曇った後、満潮近い夕方に撮影。


一部では日本のウユニ塩湖と言われてるそうですが

基本的には満潮・潮止まり・無風と難易度高い。

とはいえ水深が浅く水草が多いので

条件悪そうな時でもわりと止まってくれたりします。


二枚上の感じで満潮、雲が水面に映り込み!!

が理想(笑)

まあそううまくは行かないですよね。

でももう一度挑戦するかも知れません。

他との兼ね合いですがここからならまだ寄れる。

写真  :  trackback 0   :  comment 0