河口信雄の取材日記

遠い国からご近所まで、旅と写真とB級グルメ。

05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

寸又峡・秋葉神社・二股城 

今日は予告通り寸又峡から。
しかしこのあたりスーパーもコンビニも無いんですね。
弁当でも買おうと探したのですが無し・・
寸又峡温泉なら何か食べられるかな?
と思ったのですが食堂はもう閉まってた・・
車の中に色々あったので助かった。
食いっぱぐれる所でした。

さて朝早くから寸又峡を散策。
なにせ今日は日曜日。
夢の吊り橋行列になるかも知れない。

_E0A9164.jpg 
今日は水も綺麗!!
たまに濁っちゃう時があるんですよね。
本当は人が入った方が面白いだろうけど
肖像権にうるさい最近の傾向で人無しをアップ。

真っ正面からも一枚。

_E0A9225.jpg 
新緑に染まりそう。

逆光だけど上からも。

_E0A9276-2.jpg 
もう人無しは難しくなってきました。

さて今回はあまり粘らず西へ向かいます。
ルート悩んだけど火除けの神様・秋葉神社が見たくなり
国道362号を選択。

しかし・・国道かこれ?
すれ違いも不可能な山路を一時間以上・・疲れたよ・・
時間ある人はグーグルマップか何かでチェックしてみてください。

初めに下社に到着。
_E0A9311-2.jpg 
ここはあまり人がいない。
やはり山の上、神社に行かねば。
徒歩だと90分ほどらしい。
もちろん・・車(^_^;
しかしとにかく大廻が必要。
なんと20キロも走らねばならない。
またもや細い山道をひたすら走る。
昼前やっと秋葉山本宮秋葉神社上社に到着。
やっぱりここは参拝客、それなりに多い。

_E0A9363.jpg 
けっこう急な参道を登り本殿へ。

_E0A9321_20170611155231e8c.jpg 
前述の通りここは火除けの神様。
火事に遭いませんようにと頼んできました。

おまけは二股城跡。

_E0A9392.jpg 

信長に武田との内通を疑われ
切腹させられた家康の嫡男、徳川信康が
最後に移された城です。
本丸に天守台が残っていてなんとなく良い味出してます。

信康の切腹、通説に従って書いていますが
近年他の説も出ている模様。
歴史好きにはこんな事が面白くてしかたがない。

さてさらに西へ!!
と思いましたが何故か明日の予報が晴れになってる。
さて・・どうしたものか?
風呂でも入って考えます。




写真  :  trackback 0   :  comment 0