河口信雄の取材日記

遠い国からご近所まで、旅と写真とB級グルメ。

06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

クルーズフェリー飛龍21 

本日、帰宅しました。

いや沖縄・南西諸島、良かったです。
初めてと言うこともあったんでしょうけど
本土とは違う景色・風土・食べ物・・
それなのに言葉が通じる(笑)
とにかく気が楽でした。

沖縄から徐々に本土に向かっていったのも良かったかも。
島を渡るごとに微妙に文化が違う。
変な言い方ですが徐々に日本になっていく。
どっちが良かったと言う意味ではなく
とっても興味深かった・・

JgK-366.jpg

でも変わらないのは美しい海・青い空・入道雲・・・はまってしまいそうです。
写真は沖永良部島、独り者だったら帰ってこなかったかも(^_^;

その帰り道の話をしましょう。
前のブログに書いたと通り帰りは「クルーズフェリー飛龍21」と言うフェリー。
この船はつい先年まで名古屋、大阪から沖縄・石垣島などを経由して
台湾の基隆まで行ってた船です。
したがって船内表示は繁茂体の中国語が日本語英語と並立表記。
実は昔、この船で台湾に行きたかったんですよね・・
わざわざ台北から基隆まで調べに行ったり・・
ちょっと感慨深い。
有村産業という会社が運行していたのですが経営破綻。
マルエーフェリーに売却され今に至ります。

じゃ、中は凄い・・凄かったんだと思います。
レストランなんか広くて豪華!!
ダンスホールらしきスペース(そう今はスペース)も有ります。
最安の部屋でも4人部屋、ベッドも広く寝心地良し。
各部屋にシャワートイレ付き
でも食事メニューはさみしい・・営業時間も短い・・
売店もポテトチップとかカップ麺とか・・大浴場もない。
北海道航路や瀬戸内航路のように映画やゲームセンター等無し。
暇をつぶせるのは本だけ、でも本は沢山ありましたけどね。

奄美大島はまだ良いのです。
夕方出て翌々日の朝、東京着。
中一日ぼ~~としてるだけ。
沖縄は朝発なのでほぼ二日間ぼ~~としなければならない。
夏や休みだというのにガラガラ・・そうだろうなぁ。
沖縄からだと運賃も飛行機の方が安いし・・・

東京の港は有明埠頭と聞いてたけど
客船ターミナル等は無し、完全な貨物埠頭。

SN3O0224.jpg

ゆりかもめまでは歩いて15分くらいかな?
送ってくれるバスも無し・・雨だからきつかった。

とはいえ丸一日海を見ながらビール片手に本を読み
気が向いたら昼寝ってのもすごく贅沢。
けっしてお勧めはしません、でも奄美大島までだったら
乗っても損はないかも知れない・・今のうちかも?

テーマ: 写真日記

ジャンル: 写真

写真  :  trackback 0   :  comment 7