河口信雄の取材日記

遠い国からご近所まで、旅と写真とB級グルメ。

06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

黒潮の森マングローブパーク 

奄美大島三大アクティビティと言うのがあります。
もっとも命名は私ですが(^_^;
でも、異論はないのでは無いかと・・

一つ目は先日紹介した金作原原生林のトレッキング。
二つ目が大島海峡(加計呂麻島との間)のダイビング。
ここは半潜水艦も運航してるので泳げなくてもOK。
凄いらしい!!

そしてここ「黒潮の森マングローブパーク」のカヌー。
正確には「住用町マングローブ国定公園特別保護地区」
奄美大島は自然の状態で自生するマングローブの北限だそうです。

中で撮りたいけど、やはりカヌーで行くしかないかな?と現地で問い合わせ。
写真撮影、カヌーで行く人もいますけど・・大変ですよとのこと。
私、カヌーは乗った事有りません。
したがって断念。
大きな船の観光船も有るとのことで
それにしようかな・・と。
でも、潮が満ちてこないと運行できないそう。
今日は3時半ごろから、今は12時半。
裏の道を降りていくと遊歩道が有るとの事で(わかりずらい!)
とりあえず見に行く事に。

着いてみると遊歩道の下に人がいる。
聞いてみるとカヌーで来られる所まで来て後は歩いてきたとの事。
レンジャーもいっしょ。
じゃ、降りても良いんだ。

ドロの中を歩く・・大変だ!!
田んぼの中を歩いた事ある人!私はあります。
あんな感じ、ずぶずぶ足が沈んでサンダルが抜けない!!
足下にはカニやら小魚やら巨大(蛤ぐらいの大きさ)シジミやら・・
でも、あまり目がいかない・・歩くだけで精一杯、えらく疲れた(^_^;

_MG_9813.jpg

さて、これだけじゃつまらない。
満潮時には当然この真ん中の道が水でいっぱいになります。

少し待つか・・風が気持ちよい・・車の窓全開にして休んでいたら寝てしまった。
すると急に屋根をたたく音・・うわ!!スコール!!!
寝ぼけ眼で窓閉めて・・大変でした(^_^;

さて三時頃、満潮には早いですが下に降りる事に。
もうずいぶん潮が満ちている。
おっ!カヌーもいる。

_MG_9903.jpg

ちなみに後ろの船が乗ろうかと思った観光船。
結局ここまで降りられるのなら必要ない、とパス。

実は早めに来て大正解、これでもまだ満ちてくる途中で
撮ってる途中もいつの間にやら三脚が水中に・・
あと10分ほどしたら遊歩道から降りる事もできませんでした。
写真、方向は違いますが初めの写真とほぼ同じ場所です。
木の根元付近、色の変わってる所まで水は来ます。

ちなみに遊歩道からの降り口周辺。

_MG_9940.jpg

もちろん水なんか無かったんです。
帰る頃は大きな魚がビチャビチャはねてました。

カヌーは1500円、観光船2000円。
遊びに来たらぜひ乗って下さい、
カヌーはいつでも乗れますが、やはり満潮時が良いですよ。

テーマ: 写真日記

ジャンル: 写真

写真  :  trackback 0   :  comment 2