河口信雄の取材日記

遠い国からご近所まで、旅と写真とB級グルメ。

06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

亜熱帯の森へ・・金作原原生林 

奄美大島はかなり山がちの島です。
最高峰の湯湾岳は694.4m。
ちょっと海を離れると真面目に山村を走っているよう。
沖縄本島よりもずっと険しい感じです。

したがって市街地からほんの少し離れるだけで
すばらしい原生林が広がります。
代表的な場所がここ「金作原原生林」
雰囲気はジャングル!!

_MG_9253.jpg

奄美大島は日本で一番、日照時間が少ないんだそうです。
もちろん気温は高い、湿度は高い、でこうなる。
なんでもゴジラvsモスラはここで撮られたそうですが、
本当にモスラだろうがピグモンだろうが何でも出てきそうです。

_MG_9310.jpg

ヤシの木なみの巨大シダを見ながら歩くと分かれ道に。
左に道をとるとすぐ下に降りる階段。
降りてみると東南アジアでお馴染み、板根。
日本ではあまり見られませんよね。
これはオキナワウラジロガシという木だそうです。

_MG_9394.jpg

名瀬から西へ直線距離で5キロくらい?
北回りの県道から9キロほど山に入りますが
かなりの山道・・最後の1.5キロは未舗装なので
私のように写真を撮るなど、特別な目的がない限り
おとなしくツアーで行った方がよいでしょう。
名瀬から三千円ほどの半日ツアーが出ています。
道標はしっかりしてますが携帯は圏外。
店はおろか自動販売機もない場所ですので・・

私の場合は車で行ける所まで行き、後は徒歩。
意外な事に歩く距離は少しだけ。
一つだけ注意して欲しいのは絶対に道をはずれない事。
動植物の保護?いやハブがいるんです。
実際、車道にもひかれたハブが・・
かまれたら・・やばいですよ!

さてもう一つ、マテリアの滝。
金作原からさらに西へ10キロほど。
奄美フォレストポリスのそばにあります。
本当に美しい太陽の滝つぼと言う意味の
マティダヌコモリがなまってマテリアになったそうです。

_MG_9457.jpg

案内板によるとこの滝は村々を結ぶ道筋にあって
子供は足を冷やし、大人はこの水で焼酎を割って飲む
これが楽しみだったとか・・車じゃ無理だ。

テーマ: 写真日記

ジャンル: 写真

写真  :  trackback 0   :  comment 5