河口信雄の取材日記

遠い国からご近所まで、旅と写真とB級グルメ。

06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

あやまる岬と鶏飯 

奄美大島です。
今日は都合によりウィークリーマンション、別の場所に移りました。
というより昨夜は到着が遅かったので市街地に泊めてもらい
今日からは車があるのでちょっと郊外。
といっても中心まで10分かからないくらいですけど。

奄美大島は人口約7万人。
中心の名瀬地区で4万人ほど、普通の中都市って感じです。
街だけ歩くと観光地って気がしない。
ただし川の水はすごく綺麗。
上流に集落ほとんど(まったく?)無いもんなぁ。

さて朝起きると曇り。
のんびり朝飯食べて車借りて、さて下見。
西郷さんの遺跡等色々見ながら北部へ。
あれ、晴れてきた??

どうやら奄美の神は私を好いてくれてるよう。
与論で一旦晴れてからずっとこんな感じ。
撮りたいときに晴れる!!

奄美大島の代表的景勝地
「あやまる岬」についたときはこんな天気!!

_MG_8921.jpg

べつに「ごめんなさい」は関係ない。
地形が綾織りの鞠ににてるからついたそうです。
なんか伝説があるのかと思った。

さて、奄美大島と言えば「鶏飯」
ケイハンと読みます。

_MG_8249.jpg

鳥とたまごと椎茸と・・まあ色々。
乗っけた上に鶏出汁をたっぷりかけて
お茶漬けのようにします。

いや、メチャクチャ美味いんですよ。
上にかける出汁が特にうまい。
鍋で別添えで出てくるのですが
残ったの全部飲んじゃった。
念のため、これはB級じゃないです。
もともと薩摩藩のお偉方をもてなした料理。
堂々A級グルメと言っていいでしょう!!

テーマ: 写真日記

ジャンル: 写真

写真  :  trackback 0   :  comment 5