河口信雄の取材日記

遠い国からご近所まで、旅と写真とB級グルメ。

03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

もうすぐ開花 

3月も下旬
高知からは開花の便りも聞こえてきました。

とはいえこの数日
関東地方は冷え込み
結局は平年並みかな?
冬の間に撮った写真を
整理しなければならないので
助かるのですが。

さて、1月に北海道から帰って
ひたすらその整理。
時々近場を撮りながら
事務処理。

実はこの度パソコン買い換えまして
初めてWindowsマシンを導入しました。
理由はコストです(^^;

429686424_7332647333483455_3854785528445220466_n-2.jpg

主に使うソフトはクラウド化されてるし
問題ないと思ってたんですよ。

でもかなり違いますね
約30年Mac使ってきたので
違和感ありすぎ
最近やっと慣れてきましたが
設定ミスなども見つかり
現像が進みません。

まあ...仕方ないです(TT)

撮影もちょこっと出かけました

429823036_7324821567599365_1441587896629554052_n-2.jpg

2月26日撮影
東京都町田市 薬師池公園

タイミング計ってたのですが
今年の梅はここだけ。
風が強く花粉が飛びまくりで大変でした。

XbB-009-2.jpg

3月4日撮影
神奈川県秦野市 おかめ桜の里

河津桜撮り損ねたので行ってみたのですが
木がまだ若いですね
数年後にはもっと見ごたえが
でてくると思います。

XbC-204.jpg

3月22日撮影
静岡県富士宮市 白糸自然公園のミツマタと富士山

初訪問天気よかったのこの日だけ
行ってよかった。

XbB-246.jpg

同じく3月22日撮影
神奈川県厚木市 広沢寺温泉不動沢尻のミツマタ群落
駐車場から急傾斜の舗装道路を
片道約一時間
結構疲れた(^^;

2月3月はこれくらい
ちょっと撮らなすぎです
4月になったら動く予定ですが
野暮用多すぎなんです。

どうなることか?



写真  :  trackback 0   :  comment 0   

北海道の帰り道 

北海道からは
特にトラブルもなく帰宅しました。
いやちょっとトラブルあったかな?

私も最近は
現金あまり持ち歩かなくなりました。
とは言っても取材中何があるかわからないので
財布の中は諭吉さん一枚分ぐらいかな?

そして帰りもフェリーとバスの連絡切符
パシフィックストーリーを使ったのですが
これ電話予約後
使い始めるバスの案内所で
チケット購入しなければならないんです。
ネットで事前購入とかは不可。

行きは東京駅の八重洲口
カードで買えました。

帰りも当然カードで買えると
サッポロ駅そばの案内所行ってみると
まさかの現金のみ!!

チケット価格は9900円。
焦りましたよ。

財布ひっくり返して数えたら
なんとか一万円あった!!
でも残金ほぼゼロ笑

眼の前に銀行あって助かったよ
土曜日で手数料取られたけど(TT)

427035400_7260649154016607_2985297127200278460_n.jpg

バスは15時発なので昼飯と散歩
有名な赤レンガ道庁
えっ!!絵です笑
残念ながら工事中(TT)

付いた翌日の晴れた日
メチャクチャ条件良かったので
真っ先に廻ったんですよ
そこで初めて知ってがっかり。

まあ、これは仕方ない。
また次回に期待です。

名残のラーメンも食し

426900189_7260649040683285_3155994090795418942_n.jpg

高速バスに乗ってフェリーターミナルへ
行きはバスにトイレ付いて安心していたのですが
帰りのバスにはトイレ無い(^_^;
でも途中休憩があったので助かりました(^_^;

そんなわけでさよなら北海道

421593779_7203090536439136_7797756517769664307_n-2.jpg

夕食は札幌駅で買ったザンギ弁当と
北海道定番、サッポロクラシック

426935039_7260648837349972_4181282575769704207_n-2.jpg

結構美味かった!!野菜足りないけど...

そして夜食にこれ

426627932_7260648717349984_5931459077105427314_n.jpg

俺と同じ歳だ!!
まあ、当然だけど店で食べた人には
物足りないよね。

例によって下船まで
ビール飲んだりサウナ入ったり
ある意味一番のんびり過ごします。

今回もまったく揺れず
予定通り14時ごろ大洗着
路線バスで水戸へ。
女房の好物納豆を買って
東京行きのバスに乗車。

さて、ここで問題が。
水戸を出たのが16時頃なので
当然と言うかなんというか
首都高が渋滞してるとのこと

するとバスでこんな案内が
お急ぎの方は八潮PAから
つくばエクスプレス(TX)
お乗り継ぎください...とのこと
しかも秋葉原まで100円追加でいいらしい

426871011_7260650060683183_7833316058763056186_n-2.jpg

秋葉原の手前
北千住で降りれば
町田まで乗換なしで帰れます。
確認すると手前で降りるのは
構わないとのこと。
これは良い!!

バスから降りると
連絡バスが見当たらないし
みんな裏手に歩いてゆく。

運転手に確認したら
八潮PAと八潮駅は直ぐそば
駅まで歩いてくださいとのこと。
徒歩五分ぐらいかな?

渋滞知らずで
楽々帰れました。

今回の旅、短期間の割に
収穫は多く、まあ満足かな?

やはり私には
こんな旅のほうが
合ってるかもしれない。

次も...とは思うけど
やはり車で遠征になりそう
次は梅か河津桜か?
とりあえず写真整理だな。

写真  :  trackback 0   :  comment 0   

冬の札幌・小樽・余市 

小樽にいます。
実は昨日から大荒れの天気。

421533576_7193887384026118_4907348686012221222_n.jpg

JRも全て運休になり
私も安全考えて小樽の宿を延長。
おかげで写真の整理もはかどりました。

さて肝心の撮影は?
意外とうまく行ってるんですよ(^^)

前のブログに書いた通り
到着翌日は不意打ちの晴れ!!
札幌は4泊したのですが
晴れたのはその日だけ。
準備不足で撮りこぼしたところ
有りましたが
晴れ自体あまり期待してなかったので
良しとしましょう。

_E0A9255.jpg

羊ヶ丘のクラーク博士像。
地下鉄の駅からバスなんだけど
バス停付いたら一分前にバス出てた(T.T)
30分に一本だから迷ったけど
2㎞ちょいと聞いてたから下から歩いたよ。
雪道じゃなかったら楽勝だったけど・・・
それに実際は2キロちょいは登口まで
実際は3キロ以上、足パンパン、疲れた(^_^;

札幌ではススキノの夜景なども撮影

_E0A9436.jpg

もちろん時計台も

_E0A9354.jpg

札幌の地下鉄、土日はドニチカ切符というのが
発売され520円で乗り放題。
近距離だと三回、
少し郊外だと往復するだけで基取れます。

で21日の日曜日には真駒内や北海道神宮へ。
真駒内公園はただの雪積もった林だった。

_E0A9847_202401261309351c2.jpg

でも北海道神宮は結構な参拝客。
外国人も多くちょっと驚きました。

_E0A0045_202401261312436b6.jpg

さて札幌は一旦終了、
22日に小樽に移動しました。
札幌、小樽間の電車は
首都圏と遜色なし。
本数も混み具合もなかなか
失礼ながら意外でした。

おっと一つ違うところが
乗客の半分以上が外国人。
北海道どこもそうだけど
この路線や余市にいく電車は
驚くほどの外国人率。
これで廃止免れればいいけど・・

さて快速似乗れたので
30分ほどで到着。
札幌に比べて雪深い。

_E0A0105.jpg

予報見てもずっと曇りか雪。
半分あきらめて夜景に専念。

_E0A0432_20240126132521d76.jpg

余談ですがこのガス灯
本当にガスで灯ってるとのこと
なんかありがたさが増した笑

ところが!!翌日快晴になります!!

_E0A0627-2.jpg

正直、思っても見なかった!!
でも変な天気で青空と思うと雪
そしてまた青空。
結局一日この周辺だけで終わってしまった。

_E0A0922.jpg

大人気の堺町通り
ここは日本人外国人あわせて大賑わい
人がいない?寒いから店に入っちゃいます。

夜も運河

_E0A1113.jpg

寒いのに運河クルーズやってた。
時々風もやんで満足。

_E0A1139.jpg

さて、結構撮れて
何となく安心できたので翌24日は余市へ。
ここも電車、いや気動車?で30分弱。

目的はここ!!

_E0A1253.jpg

ニッカウヰスキー余市蒸溜所
まあ本当の目当てはこれなんですけどね(^_^;

421500678_7189810367767153_6333774380061505645_n.jpg

工場見学すると
ウィスキーの試飲ができるんです(^^)

いや目的これじゃない笑
本当はもっと色々撮りたかったんだけど
冒頭に書いた通り
北海道は大荒れ!!
この日も夕方から鉄道運休の可能性もあり
本当に飲んだだけで帰って来ちゃいました。
いや駅は撮った、やはり小樽より雪深い。

_E0A1236.jpg

繰り返しますが今現在にいたるまで
北海道は大荒れ。
小樽に延泊しのんびりしてますが
なんか寒いしもう良いかな?

明日のフェリーで帰る事にしました。
えっ小樽って事は
日本海航路?
流石にそれはパス。

結局行きと同じ
苫小牧から大洗への「さんふらわあ」
札幌駅から東京駅まで運んでくれるので
かえって楽です。

まだ明日の午前中撮れるので
晴れれば天狗山と思っていますが
どうやら明日も雪の模様。

天気も
今日よりは落ち着きそうなので
ゆっくり移動して
札幌で最後のラーメンかな笑
さてどこで食べよう???


写真  :  trackback 0   :  comment 0   

さんふらわあで札幌へ 

突然ですが北海道からです。

今年家は喪中だったので
ちょっと良いものは食べましたが
特別なお祝いはせず
ずっとパソコン作業に明け暮れていました。
でも流石に何か撮りたい。

私、実は寒さ苦手なんです。
例年この時期は沖縄行ったり東南アジア行ったり,,,
寒さから逃れていました。
するとどうでしょう?
冬らしい写真が少なくなってしまったのです。
ただ今年もスタッドレス
買い損ねまして、どうしようか思案してると
何となく北の大地が呼んでる気が(^^)
いやラーメン食べたくなったわけではありませんので
お間違いないよう。

さてどうやって行こう?
最近では飛行機が最安の事が多いのですが
安いチケットは大抵荷物や何やらで
追加料金取られる。
それにあまり好きじゃない(^_^;

色々探ってるうちに
商船三井フェリーの「さんふらわあ」が
東京駅から札幌駅までの
乗り継ぎチケットを売ってる事が判明。

420588184_7172777616137095_2860599519001540862_n.jpg

四枚綴りになっていて
東京駅から水戸駅までの高速バス
水戸駅から大洗港までのバス
大洗港から苫小牧港までのフェリー
苫小牧港から札幌駅までの高速バス
全部ひっくるめて9900円(時期によって違います)

この航路乗った事無いんだよなぁ、乗りたい!!
と言うわけで決定笑

バスは遅くとも2時半東京発に乗ってくれとの事。
前日から使えて水戸で一泊可能。

流石にそこまではせず、
でも家を早く出て先輩カメラマン佐藤尚さんの
写真展鑑賞。

420611999_7172777852803738_897399750230567189_n.jpg

寄ってよかった
目の保養と刺激をいただき
東京駅へ。
おっとちなみに写真展の
案内はこちら。

https://ninegallery.com/2045

21日までです、急いで!!

東京駅でもちょっと撮影
ここから撮った事無かったんですよ
となると行ってみたい。

_E0A8907.jpg

さてランチ...なんだこの人ゴミは!!
特にラーメン屋なんか並んでたらバスにのれん。
仕方なく比較的すいてたマックでハンバーガー
ラーメンは札幌までお預けです(T.T)

バスはWi-Fiコンセント完備
二時間ほどで水戸駅へ。

助さん格さんは影になってたから
黄金の納豆像でも笑

_E0A8916.jpg

水戸駅からは路線バス
何事もなく大洗港へ。
出発は7時45分ですが少し早めに着いておきます。

419910877_7164291026985754_5115229230279143026_n.jpg

フェリーは快適!!
特にこの日は揺れもせず人も少なめ。
もちろん大浴場サウナ付き!!
自分で運転しないからビール飲んでグデグデ。

420624277_7172776669470523_1895668498034011877_n.jpg

部屋は大部屋。アップグレードしようか
迷ったのですがすいてたのでそのまま。

420628539_7172776869470503_9118149896325782609_n.jpg

一番安いツーリストクラスですが
一区画ごとにカーテンの仕切りがあり
何といってもマットレスが素晴らしかった!!
家のより寝心地良かったかも(^_^;
朝まで爆睡!!

翌日13時半に苫小牧降着。
バスに並んでたら係員が来た。
なんか大雪で札幌市内が混乱してて
出発が30分遅れ、
着くのもかなり遅れるだろうと
とんでもない事言ってる。

実はバス待ってる客
半分以上は外国人。
でも英語のアナウンス無し...
これは良くない。

仕方ない私が通訳しましたよ。
でも最近英語使ってないから
この程度の言葉が出てこない。
焦りまくって悪戦苦闘
まあ何とか通じて良かったよ(^_^;

実は脅されたほどには遅れず
17時頃には札幌着

ちなみに予定では15時47分着なので
夜景撮るつもりだったけど
パスかな?

と思ってたら、写友から
今札幌にいるとの連絡が。
はい、楽しい夜を過ごさせていただきました(^^)

もちろん〆でラーメン、満足!!

420631380_7172776159470574_2297724066151829542_n.jpg

で今日なのですが
予想では曇り時々雪だったんですよ。
それで油断してた、晴れてるじゃないか!!

_E0A8958.jpg

まあ宿はすすきののど真ん中。
撮れましたが不意打ちだったので
撮り損ねたとこ多数(T.T)
今日下見して考えるつもりだったんですよ。

ともかく勝手わからないまま
夜まで歩き廻りました。

_E0A9398-2.jpg

そのあたりはおいおいお見せします。

予報ではあまり晴れ間は望めなさそう。
でも当てにならないのは実感しました。

油断せず明日も備えます。

写真  :  trackback 0   :  comment 0   

2023年を振り返る 

2023年も押し詰まってまいりました。
そこで毎年恒例、
写真で今年を振り返ってみます。

1月、私の廻りでは色々あったのですが
なんとか下旬沖縄に出発することができました。
狙いはカンヒザクラ

WAB-079 コピー

八重岳のカンヒザクラ

もちろんトロピカルな風景も
冬なのに...笑

WAB-051 コピー

古宇利島のティーヌ浜、いわゆるハート岩です。

トロピカルと言っても
やはり夏とは海の色が違う。
次回は暑い時期に行くかな?

さて某球団のキャンプも堪能

329593395_743615630363021_8500209160186602812_n_20231229101848a4a.jpg

この某球団、期待しない年は活躍して
期待してる年は沈む。
今年はここがピークでした(TT)

帰宅したのは2月下旬
写真整理をやりつつちょっと房総

_E0A5232-2.jpg

千倉のお花畑

4月、桜の撮影へ出発。
今年は超暖冬!!桜も信じられないほど早咲き。
当初の予定はパスせざるをなく新潟から
しかしまだ4月6日なのに終わりかけ(TT)

しかたなく北へ。
色々タイミング合わず
満足できたのは岩手県、北上展勝地
4月10日でした。

WCA-142 コピー

やっと満開と青空が揃った(^^)

この後北に行くか南に降りるか
迷ったのですが
前年、弘前など撮っているので
今回は南下。
ちょっと遅めでしたが米沢などは
何とか撮れた。

WCA-106 コピー

閑話休題、喜多方ラーメン
今年もラーメンたくさん食べました笑

341008495_231548266126018_7210992340742816341_n.jpg

実はこのころ
若い頃一緒に海外を廻った
先輩カメラマンが逝去。
中国、タイ、カナダ等
何年にもわたり何カ国も
一緒に廻り、まだ駆け出しの私は
色々教えていただき
私の師匠と言える方でした。

まだ教わりたいことあったのですが
残念です、安らかに。

さて気を取り直して撮影続けます。

もう桜は諦め。
ネモフィラがそろそろとのことで
ひたち海浜公園へ

01072-230823-107 コピー

いやすごい人でした(^_^;

その後、館林のツツジ園
あしかがフラワーパークなどを撮影

WCC-080 コピー

GW前には帰宅しましたが
連休が開けると直ぐに出発。

ちょっと東海地方に行きましたが
あまり満足できず
すぐに再度東北方面へ

WeC-540_20231229112746bde.jpg

なんか季節戻るみたいだけど
5月16日、喜多方市、三ノ倉高原の菜の花

次に気仙沼市、徳仙丈山のツツジ

WeD-501_20231229113021f61.jpg

奥入瀬渓流に向かいツツジ絡みで

WeF-443.jpg

この取材は
今まで撮ったこと無いカットを選んで撮影。
これはライブラリーカメラマンには
大切なことなんです。
写真の数だけでなく種類も増やさねば

偶然撮れたのがこれ

WeG-349_202312291133585c9.jpg

玉川の水没林
上流にある玉川温泉の影響もあり
見たこともないようなエメラルドグリーン!!
思わず車停めて撮りまくりました!!

閑話休題、その2笑
酒田ラーメン

349085562_3523285567955317_1512042440070707251_n.jpg

ワンタン麺です。
余談ながら酒田のラーメンは
全国屈指だと思う。

6月は房総へ
アジサイ撮影に行ったけど
暑かった(^_^;

WfB-073-2_20231229114029ca7.jpg

そう今年振り返って思うのが
暑かった!!とにかく暑かった!!

夏は近場を日帰り撮影がメイン

WfC-711_20231229114218b2d.jpg

7月7日、湘南ひらつか七夕まつり

でも山の上なら大丈夫だろうと
7月25日、上高地へ。

_E0A9985_202312291221303de.jpg

流石にここまで来ると
涼しい!!
帰りたくないと思いつつも
撮影終わったら降りねばならない。

飛騨なら涼しいだろうと思ったら
白川郷あたりも
メチャクチャ暑かった(^_^;

WgD-185_20231229122404dc6.jpg

本来北陸廻りで帰る予定が
このあたりで挫折(TT)

とにかく暑かった!!
が夏の感想でしたね。

そして秋取材
実は出発前に義父が逝去
春の師匠はじめ
今年は身近な人の不幸が重なりました。

おかげで出発は遅れましたが
今年は秋が無い!!と言われるほど
異常な高温
なんとか南東北の紅葉は
間に合いました。

さて改めて秋取材
と言っても最近のことなので
大急ぎで

_E0A6572_20231229115422c45.jpg

またもや東北
これも初訪問の安達太良山
10月18日の撮影でした。

南東北の山を何箇所か撮影し
またもや北関東。
振り返ってみると桜の撮影と似たルートでした。

_E0A8039.jpg

ひたち海浜公園、すごい人でした、笑

最後に群馬
赤城山は紅葉は終わりかけでしたが
なかなか良い条件、10月27日撮影です。

_E0A9999.jpg

さて、その後秋取材後半戦として
北陸から中国地方。

WJA-181 コピー

越前大野城
念願の天空の城が撮れた。
これだけで満足、笑

さて、途中ちょっと触れましたが
今年は色々不幸が重なりました。
それだけではく、実は身近な人が病気にもなり
散々な一年でした。

それでも家族ともども
無事年末を迎えられ
関係者、友人、皆様に感謝です。

けっこう写真も撮れましたしね(^^)

さて来年なのですが
もう手配はじめています。

海外も考えましたが
今回も国内。

このブログ見ていただけると
わかると思いますが
雪や氷が無い!!

というわけで寒い方へ行きます。
ちょっと面白方法で
行きますので
期待していてください。

それでは本年も
お世話になりました。
良いお年をお迎えください。




写真  :  trackback 0   :  comment 0