河口信雄の取材日記

遠い国からご近所まで、旅と写真とB級グルメ。

07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

6月はアジサイ 

あっという間に梅雨明け
7月中旬まで春取材の現像をして過ごし
梅雨明けとともに出かけるつもりでしたが
思い通りにいかないものです・・

さて6月取材のまとめです。
例年、この時期は梅雨のない場所に遠征か
閉じこもって写真整理。
残念ながら今年は写真整理(TT)
それでも何度か出かけています。

やはり6月はアジサイ
最初は開成町あじさい祭り6月8日撮影です。

ViA-023.jpg

この祭り、最近有名になってきましたが
どこ??って方も多いと思います。
実は家からも近い小田急沿線、
小田原の少し手前に開成町があります。

それほど不便でもないのに緑も多く
大企業も研究所を設けるなど最近注目の場所。
時々問い合わせいただいていたので
今回訪問してきました。

ViA-005.jpg

田んぼの間、あぜ道や農道沿いにアジサイが並びます。
アジサイ以外にもタチアオイなども見られ
撮っていて飽きない。

ViA-365.jpg

瀬戸屋敷という古民家もありカフェも併設
一日のんびりできます。

ViA-443.jpg

私は一日のんびりできず、すぐに伊豆半島へ。

熱海を抜けて東海岸を走るか?
沼津に出て中伊豆経由か??
今回は中伊豆経由に決定。

VhB-064_20220702122137cc6.jpg

修善寺温泉の竹林の小径。
天気悪くても撮れるところを押さえつつ
下田を目指します。

そう、今回一番撮りたかったのは下田公園。
日本一とも言われるアジサイが咲き誇りますが・・

撮影は6月10日ちょっと早かったか?

ViB-438.jpg

なんとか取れそうな場所探して歩き回る。
そうだペリーロードはどうだろう??

ViB-563.jpg

ここもほんのちょい早い感じだけど
これなら満足、現像でもう少しキレ・・いやなんでも無いです。

実はアジサイ絡みで
もう一箇所撮りたかった場所がありました。
松崎町の牛原山

世界の中心で愛を叫ぶって小説覚えてますか?
映画化されドラマにもなりました。

そのドラマ版で舞台になったのがここ松崎町。
重要な場面であじさいの丘が出てきますが
それがここ牛原山なんだそうです。

事前に調べた感じだと
ロケの後本格的に名所化を目指し
アジサイを沢山植えたとのこと。

ちなみにロケ時は一時的にアジサイを植えた
とのことでした。

ただ気になったことが・・
ネットの記事が古い記事ばかり。
まあ少し前のドラマだから・・とあまり気にせず
とんでもない山道を、そう意外なくらい急で細い
山道を登っていきました。

山頂付近は公園になってますが
名所でシーズンにしては人がいない・・
そう初めから最後まで一人も会わなかったんです。
そして案内板を見ると・・わからん??
展望台はあるけどアジサイやロケ関係は何も書いてない。

とにかく展望台に行ってみます。
うむ眺めは良い!!堂ヶ島までバッチリ見える。

ViB-629.jpg

もっと天気良ければ絵になるな!!
さてアジサイは・・これか???

VhB-670.jpg

咲いてるじゃん、と思った方、残念でした。
ホントこの一株だけと言っていいくらい。
ほとんど咲いてない・・いやほとんど無い!!

この後町に降りて観光案内所で聞いてみました。
実は場所を勘違いしてたのでは?とも思ったのです。

案内所によると確かにドラマ後
この斜面にアジサイ植えたのですが
鹿に食べられてしまってほとんど無くなってしまったとのこと。
それで最近の記事に載ってなかったのか!!
しかたないですね、自然には逆らえない。

もう一回下田に戻って粘ろうかとも思いましたが
天気はずっと悪そう。
なんとなくノロノロ静岡市方面。
少しの晴れ間を狙って東海道由比宿。

ViB-704.jpg

西の方は晴れてるようなので
駿府城に行きますが着いた頃には雲が・・そして雨。

やはり梅雨時はやる気でない。
戻りますか?

6月13日、一応晴れ予報を信じて
伊豆に戻り一泊。
朝起きると・・だめだ帰ろう。

のんびり御殿場経由、下道で帰りますが
箱根越えたあたりで青空になってきた。
なんだそれ??

急いで再度開成町へ。
やはり青空でも撮りたい!!
でもカメラ構えたら雲が増えてきた。
なんあか日が刺すの待って数カット。

ViA-215のコピー

ここまで戻れば家はすぐ。
6月の泊りがけ撮影はこれだけ。
閉じこもってパソコン仕事に戻ります。

しかし不完全燃焼なので
パソコン飽きたら近場。

_E0A1468.jpg

地元相模原の相模原麻溝公園
そして相模原北公園のあじさい園にてアナベル

_E0A1574.jpg

ここは結構見応えあります。
相模原の市の花はアジサイで色んな場所に咲いてますが
見に来るならここかな?

これ6月27日撮影なのですが
なんとこの日に梅雨明け!!早すぎ!!!

とはいえ戻り梅雨で天気悪そうな気もするし・・
まあ焦っても仕方ない、ゆっくり考えます。



写真  :  trackback 0   :  comment 0   

房総へ 

今回のブログも備忘録です。
SNSだけでなくブログももっと書こうと思うのですが
忙しさに紛れてついつい後になっちゃいます。
とはいえ私の取材記録の意味合いもあるので
やめるわけには行きません。
適当にお付き合いください。

さて私事から(みんな私事か?笑)
実は今年度から自治会の副会長に就任しました。
二年間務めた後は町内会長になるコース。
だいたい定年後の方がなるのですが
今回はなり手が見つからず
地元生まれで自営業の私にお鉢が回ってきたというわけです。

それほど複雑なことやるわけではないのですが
やることは多い。
長期取材の時は協力してもらうこと
条件で引き受けてますが
なんだかんだで近場の取材が増えそうです。

今までと行動パターンが
変わるかもしれませんが
それはそれで違った写真も撮れるでしょうから
良い面もあるかもしれない。
ともかく前向きに捉えて活動していきたいと思います。
忙しくはなるけど・・

そんなわけもあって
5月は近場のみで終わっちゃいました。
いや、天気が安定しなかったのが
一番の原因かな?
特に関東地方は梅雨のようなジトジト天気が
続きましたね。

_E0A7213.jpg

合間を縫って10日には江ノ島へ。
用事のついでに寄ったのですが
ウォーキングしに行ったようなもの。
藤沢から江ノ島まで歩いて
さらに島内をぶらぶら
知ってる方は知ってると思いますが
江ノ島島内石段が続きわりとハード。
いい運動になったと言っておきましょう(笑)

16日、房総へ。
これも用事ついでだったんですが
ついでなので3日ほどかけて
南房総中心に廻ってきました。

房総初日はいつも九十九谷展望台。
雲海撮影の名所で平らで広い駐車場もあり
早朝撮影も便利です。

_E0A7333のコピー

17日朝撮影。
この日は雲海出ないどころか雨で視界もほとんどなし。
ほんの少しだけ雲が途切れ山並みが顔だしてくれました。

翌日は鴨川まで行き、大山千枚田。

_E0A7351_202206071240487f5.jpg

日の出前に訪れると
田植え直後の田んぼに月が映りこみ
ちょっと幻想的な雰囲気に。

_E0A7355のコピー

夜明けまで粘ると朝霧もでて
なかなかの条件。

_E0A7445のコピー

なかなか満足度の高い撮影でしたが
この日は朝だけで天候悪化(TT)

晴れたのは翌19日、まず館山市街から。
こういった定番物は押さえます。

_E0A7620.jpg

館山城、天守は模擬天守で館山市立博物館に
なっています。

安房国一之宮の洲崎神社などにも寄り道。

_E0A8972.jpg

階段登って疲れて(笑)
最後は夕景。

富士山絡みで撮りたかったのですが
地上近くは雲が出てしまい断念。
館山の海岸で南国風に撮ってみました。

_E0A7579.jpg

結局満足に撮れたのはこの日だけ。
すぐ帰ろうか・・とも思いましたが
帰ると現像の山が待ってる・・
一日だけ現実逃避してグデグデしてました。
もちろんラーメンでも食べながら(笑)

285057756_5257712790976930_2546899350919158913_n.jpg

おなじみ竹岡式ラーメンです。

帰ってからも撮影はスナップ程度(23日新宿駅)

_E0A9083_20220607130932ad9.jpg

流石にやばい気がしてきたので
今夜から近場を撮ってきます。
梅雨に入ってるので
得意の青空は無理かな?
私の場合出ることが肝心、
出てしまえばなにか撮れる・・と思う。
また数日で帰ってくるかもしれませんが
まあともかく行ってきます!!
写真  :  trackback 0   :  comment 0   

今更ながら桜旅(後半戦、岩手・青森・福島) 

タイトル通り今更なのですが
桜旅の後半戦です。

帰ってからちょっと忙しく
更新する暇もなく・・ってのは
極端ですが、まあ忙しさにかまけて
更新がのびのびになっていました。

ほぼ自分の備忘録になっているので
気にしてる方はいないでしょうけど
まあ、気にしないでください(笑)

さて、盛岡についたのは4月17日。
予想ではまだ八分咲き。
でも盛岡で桜といえば
ソメイヨシノではなくこれ。

_E0A2899−2

石割桜
花崗岩の割れ目に育ったエドヒガンザクラで
国の天然記念物にも指定されています。
毎年かどうかは定かでないですが
今年はソメイヨシノより数日早く
見頃を迎えました。

そのままソメイヨシノ満開まで粘り
盛岡城跡公園

_E0A4340_202205151206223c6.jpg

北上川と岩手山

_E0A4436-2.jpg

さくら名所100選にも指定されている高松池

_E0A3996.jpg

などの撮影も順調にこなします。

途中、ちょっと抜け出して北上展勝地

_E0A3502.jpg

ここは誤算。
この道を馬車が通るのですが
コロナの影響で中止。
今年は・・いえ今年もそんなのが多かった。
来年は日常に戻るといいな・・

さて続きです。
撮りながら・・と思っていたのですが
盛岡市内、快晴満開が20日
翌21日は弘前も満開予想しかも午前中だけ晴れ予報。
しかたない一気に移動。

隣の県だけど160キロほど離れてます。
夕方まで撮って翌早朝撮れるように移動するのは
体力的にキツくなってきた・・(^_^;

まあ、キツイけど無理って距離ではない。
移動しますが、やはり正解。
弘前で快晴満開、そして無風は21日だけでした。

_E0A4531_202205151213199dc.jpg

さて弘前公園の桜といえば・・花筏。
これは満開なりたてでは撮れません。
当然ながら
お堀にある程度花が散ってくれないと
花筏にならないのです。

翌22日は雨、洗濯などをしつつ
そのまま弘前に滞在。
雨のおかげで多少花びらは散った模様。
そして23日、雲が多いながら抜けの良い晴れ。
お堀にも桜が落ちて木にも花が残ってる
割と良い条件だ!!

VfP-463.jpg

みごろ花びらの絨毯になりました!!
粘って撮りたいところは沢山あるけど
そこは次回以降のお楽しみにしておこう。
もう一箇所寄りたかった秋田県の角館へ。

開花予想や天気予報見ると翌24日が限界みたい。
でも4月24日は日曜日。
それでなくてもすごい人になりそうなのに
撮れるかな・・

夜明け前から武家屋敷へ。
近い駐車場、前までは夜も空いていて
停めることはできました(もちろん後でお金払います)
今は夜間は完全に閉じられてる。

結構歩く遠い駐車場は無料だからいいけど
早朝撮影では近くに停めたいところ。
まあね・・しかたない。

_E0A6225.jpg

このカットは日の出前。
それでも停めちゃう車が多く大苦戦。
道の両側はまだわかるが
突き当りの交差点内(変則十字路になってます)
に停めちゃう人は何なんだろうね・・

写真見てもわかると思いますが
角館武家屋敷通りの桜はもう終盤戦。

それでも日の出ころには更に人が出てきて
通行車両もそれなり
歩行者専用にしろよ・・と思いつつ
でも生活道路だし観光客の勝手な感想だよな・・
と自分を戒め。

ただ駐車場開いてからも路肩駐車は
けっこう目立ち、それはやめろよ・・とイライラ・・
イライラすると健康に良くないので(笑)
観光客の増加と共に角館を後にしました。

ここからは帰り道。
何かあったら撮ろうと思って車を走らせますが
桜が終わって新緑までの端境期。
結局一気に会津まで。

ラーメン食べて帰ろうかと思いましたが
思い立って25日には裏磐梯の桜峠へ。

実はここ、名前はよく聞くのですが
初めてで正確な場所も知りませんでした。

行ってびっくり!!しょっちゅう前通ってる・・
それどころか何度も風呂入ってる
ラビスパ裏磐梯のすぐ裏なのか!!

実は桜が沢山あるのは知っていました。
まだ若い木が多いな
でも数年後には名所になるんだろうな・・と
思っていたんです。
もう名所だったとは・・(^_^;

VfI-263.jpg

見下ろして撮れる場所があり、なかなかの景色。
これから若木も大木に、今後も楽しみな場所です。

そんなわけで東北最後の桜撮影も無事終了。
その後はダラダラ家を目指しGW前の
27日には帰宅、約三週間の旅になりました。

絶対撮ろう!!と思ってた場所はほぼ回れたし
まあギリギリ及第点かな?
ラーメンあまり食べられなかったのが心残り(笑)

さて次回は近場。
短期の取材旅行の予定です。
明日出発予定ですが天気悪そうだな・・
まあ、出ちゃえばなにか撮れるでしょう(^^)








写真  :  trackback 0   :  comment 0   

桜をおって、都心・横浜・地元から東北へ 

またブログさぼっていました。

房総から帰ってからは
ひたすら桜撮影。

都心や横浜、そして地元相模原など
を日帰りで動き回り
そのまま北関東から東北へ。
とりあえず写真紹介しながら
今までを振り返ってみます。

3月28日目黒川からスタート満開!!

277553333_5062927277122150_1936171600701253505_n_20220415101728be6.jpg

すぐに地元相模原の市役所さくら通り

277788686_5077899255624952_889446014453956848_n_20220415101730731.jpg

4月2日は横浜ランドマークちょっとスッキリしない。

277998588_5082709068477304_5574724050483372323_n_202204151017316a1.jpg

そして4月6日北関東経由で東北へ。
まずは群馬県館林周辺、館林こいのぼりの里まつり

_E0A0412.jpg

東北に入って福島花見山公園は4月9日
このあたりから気温上昇!!初夏の気候でサクラも一気に!!

_E0A9623-3.jpg

ちょっと桜離れて被災地へ
宮城県名取市の閖上地区。
ここ震災の翌年に訪れているのですが
綺麗に整備されていて驚きました。

_E0A0140.jpg

宮城県、白石川堤一目千本桜は4月10日と11日
実は福島撮る前に下見に来たのですが
その時にはつぼみ、三日ほどで満開になった事になります。

_E0A0498-2.jpg

東北本線がらみも

_E0A0587-2.jpg

そして船岡山

_E0A0602.jpg

多賀城址などを撮りつつ宮城県松島へ。
ここも12日にはまだつぼみ・・
でも13日はこんなになった!!

_E0A2122.jpg

全体的には八分咲き。
このあと天気崩れる予報だったので
咲いてる桜使って隙間から。

このあと予報通り天気は崩れますが
塩釜神社で悪あがき(笑)

_E0A2205.jpg

現在ゆっくり岩手に向かっています。

駆け足で今までの撮影見てもらいましたが
こう見るとまずまず撮れてるかな?

今回の旅はGWまでの予定。
どこまで行けるか?
やはり弘前までかな??


写真  :  trackback 0   :  comment 0   

南房総 

確定申告も無事に終わり
3月中旬、再び撮影に出てきました。
当初の予定では西へ行き梅林を撮る予定。
でも今年は寒かったせいか
どこも遅れ気味。

出発予定だった3月10日の段階では
二分咲き三分咲きの報告ばかり。
迷いましたが無難に撮れそうな南房総へ行ってきました。

アクアラインを渡り木更津へ。
そして南下、鋸南町の頼朝桜を見に行きます。

これ品種的には河津桜なのですが
石垣山の戦いで破れた源頼朝が鋸南町に逃れた
故事に基づき、ここでは頼朝桜と呼ばれています。

VEA-122.jpg

一番の見どころは佐久間ダム周辺。
ちょっと遅かったのですが
それでも斜面はなかなか見事。

VeE-087.jpg

あと3日早ければ・・とも思いますが
まあ納得するしか無いでしょう。

この日は雲が出てきてこれまで
お風呂探すも手頃なところは
ことごとく県外者お断り。
たっぷり花粉浴びてるので
どうしても入浴したい!!

結局、ホテルに電話しまくって
日帰り入浴受け付けてるところを発見
なんとか入ることができました。
普段よりちょっと高かったけど仕方ない・・(^_^;

さて翌日も快晴!!
館山から南房総を回ります。

VEA-136.jpg

房総フラワーライン。
ここもちょっと遅かった。
菜の花の植え替えも始まってました。

白浜の野島崎。

VEA-149.jpg

灯台とビロウ。
やはり南国の雰囲気がただよいます。

そして千倉に移動して花畑。
白間津花畑です。

VEA-165.jpg

今回は個々がメイン。
ストックが見頃・・いや摘み頃。

VE-144 コピー

そう、ここは花の摘み取りができます。
子供が小さい頃来たなぁ・・と思い出にひたる(笑)

もう一箇所、千田花畑。

VEA-187.jpg

実はここに限らず
昔来たときより花畑の面積が
減ってる気がしました。

花農家の人と聞いてみると
やはり後継者不足で厳しいとのこと。

そういえば途中の観光施設も
閉鎖してるところあった。
コロナの影響もあるでしょうし
どこも大変だ・・
私も負けずに撮らねば・・(^_^;

最後はちょっと行ってみたかった
原岡桟橋へ。

VEA-190.jpg

正確には岡本桟橋らしいけど
原岡海岸にあるので原岡桟橋のほうが
通りが良いかな?

桟橋の先に富士山が見えて
裸電球に照らされノスタルジックな雰囲気。

かなりガスが出ちゃって諦めていたのですが
日が落ちたら薄ら富士山が見えてきました。

VEA-197.jpg

暗くなるにつけ人数もまばらに。

VEA-204.jpg

これはこれで良いな!!
でも今度スッキリ見えるときにも来てみよう。
初めての訪問でしたが、なかなか気に入った!!

さて、もう3月も下旬。
一昨日ワクチン三回目も終わり
下旬からは本格的な撮影に出ます。

今年は良い桜が撮れるかな?
期待して準備することにします(^^)



写真  :  trackback 0   :  comment 0