河口信雄の取材日記

遠い国からご近所まで、旅と写真とB級グルメ。

08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

夏の取材、現像中 

北海道・東北取材から帰って早ひと月。
ほぼ引きこもって現像作業に没頭しています。

_E0A0981-3.jpg
とはいえ5月分も沢山残っていたので
まだ南東北・・先を考えると頭が痛い(^_^;

_E0A2089_201909081709164d1.jpg
月末には出かけたのでもう一頑張り!!

ん?新しい写真は??
実は私のブログは一月更新しないと
でっかい広告が入っちゃうんですよ。
とりあえずつなぎの更新。
秋になったらまた色々載せることができると思います。

SgD-010-2_201909081718369d4.jpg
で、秋にはどこへ?
国内、海外両にらみで調整中。
決まったらお知らせします。

写真は上から
宮城県・蔵王 茨城県・水郷潮来あやめ園 福島県・五色沼

写真  :  trackback 0   :  comment 0   

東北 暑いので山の上 

昨日の続きです。
ご存じの方も多いと思いますが
私は東南アジアや台湾、沖縄など
暑い地方の撮影は得意です。
それから比べると日本は・・遜色ないではないか(^_^;

三陸では三日間猛暑日が続き流石にちょいバテてきました。
まあ東北撮影は帰りがけの駄賃。
無理して暑いところにいることない。
山だ、山へ行こう!!

気仙沼から一気に標高約1500m蔵王へ移動。
いや〜〜〜天国!!涼しい!!
久々にぐっすり寝られて危なく寝坊。
前日は寝ぐるしくて寝坊・・まあ何やっても寝坊するのか(笑)

_E0A1060-3.jpg
でも前日と同じくギリギリ間に合う。
蔵王のお釜。

ここの駐車場、早朝はトイレが使えない(^_^;
だから車中泊は少し下のリフト乗り場の駐車場。
日の出前にここまで登るんだけど
まだトイレ開くまで3時間以上ある。
はい、けっこう辛かったです。
夏休みのせいか予想より早く開いたので
助かりました。

日が昇っても良い天気。

_E0A1454.jpg
もう下界に降りてもいいかな・・
いや下は暑いもう少し山上にいよう。
撮れるもの探してちょっとウロウロ。
山形県側の御田ノ神園地のキンコウカが見頃・・
からはちょっと遅かった?まあ綺麗でした。

_E0A1937.jpg
午後になってあきらめて下山。
降りきってないのに34℃(^_^;
冷たい肉ソバも冷やしラーメンも我慢して裏磐梯へ。
途中霧にまかれたけど着いて一息ついたら星が綺麗!!

SgD-010-2.jpg
翌朝も青空。
標高は800mぐらい、蔵王に比べると暑い
と言うか普通に暑い(^_^;
でも条件は良いのでひたすら撮影。

_E0A2198.jpg
五色沼の弁天沼。
風も無く映り込みも綺麗、でも暑い。
雲が出てきたのでもっと高い所へ(笑)
磐梯吾妻スカイラインへ。
でもこの日は下見のみで道の駅まで降り車中泊。
ここも標高800mほど、昼は暑いけど寝るのは快適。
でも夕方かなり大きい地震!!かなり焦った!!

朝起きると霧の中。
連日早起きと猛暑なので少し朝寝。
SgD-841.jpg
でもこんな天気は少し登れば晴れてる事が多い登ってみよう。
磐梯吾妻スカイラインの浄土平へ。
ここから東は夜間通行禁止で朝は8時から。
その時間に合わせて登ってみたけど開いてない(^_^;
時間はちょうど8時、空は快晴!!
撮りたいところは少し先、山の天気はすぐ変わるので焦る。
電話して問い合わせようかと思ったら係員が来た。
ほんの10分遅れただけだけどね、それで撮れないこともあるので(^_^;

_E0A2455.jpg
磐梯吾妻スカイライン。
雲海も出てる、道の駅はあの中だな。

吾妻小富士に登ってみる。
標高は1600mだけど山路登ると流石に暑い・・
あっという間に雲海が上がってきた。
その合間をぬって撮影。

_E0A2763-2.jpg
吾妻小富士の火口と一切経山。
この日もすぐに青空は雲で覆われてしまった。
あきらめて下山・・暑い!!
でも下に降りたら天気良い。
どうやら雲は山にかかっているだけみたい。

_E0A2860 コピー
猪苗代湖の志田浜。
海水浴・・ではなく湖水浴場ですね。
いいなぁ・・飛び込みたい。

この後ぼちぼち平地も撮り那須まで一走り。
標高は400mぐらいかな?
すでに車中泊が苦痛な暑さ。
前から8月10日前には帰りたいと思っていました。
この日は8月5日つまりどこかに泊まりながら粘っても
リミットはあと数日です、ちょっと迷う。

翌日起きると、あれ?抜けよく無いや、撤収!!!

と言うわけで50日強にわたった夏の取材も
終わることとなりました。
撮影枚数は15000枚、データ量は1テラ。
北海道では悪天候に悩まされたけど
こんなものでしょう。

さて今回も長々とお付き合いいただきありがとうございました。
次回の取材は秋かな?しばらくパソコン前でカンヅメです。
例によって憂鬱・・ですが自宅は涼しい(笑)
甲子園見ながらのんびり写真処理に励みます。




写真  :  trackback 0   :  comment 0   

再び東北・・暑い、三陸 

家に帰り涼しい部屋で書いています。
いや、東北戻ったら暑い!!メチャクチャ暑かった。

7月30日に室蘭から宮古へ。
着いたその日こそ雲が多い一日でしたが
その後はずっと青空!!
北海道の鬱憤を晴らすような空でしたが
暑い・・とにかく暑い・・
北海道でほとんどエアコン入れなかったのが
常に全開、たまらん。

_E0A9791.jpg
一旦北山崎まで北上し撮りながら南下。

_E0A9838.jpg
三陸鉄道と島越駅。
奥が新駅、真ん中付近が震災で全損した旧駅。
当時はメルヘン調のカワイイ駅で右の東屋は
旧駅の屋根を模したものです。

_E0A0401.jpg
浄土ヶ浜。
この時期は海水浴場になります。

_E0A9962_20190809094950fe8.jpg
青の洞窟。
八戸穴とも言います。
遊覧船では撮りづらい、本気で撮るならチャーターするしか無いかな?

_E0A0542.jpg
少し南におりて翌日(8月2日)は大船渡周辺。
南三陸の奇跡の一本松。
実は寝坊・・起きたらもう明るい。
何もせずに三脚ひっかかえダッシュ!!
間に合った。

_E0A0747.jpg
もう一つ震災関連、ど根性ポプラ。
この周辺には旅館や商店がありましたが全開。
ポプラも半分津波のさらされながらも
悠然と立ち続けいつのまにか「ど根性ポプラ」と
呼ばれるようになったそうです。
おわかりと思いますが左は防潮堤です。

_E0A0701.jpg
震災関連を離れ碁石海岸の穴通磯。

_E0A0946.jpg
唐桑半島の巨釜まで撮って夕日も撮らずこの日は終了。

とにかく暑い、耐えられん。
と言うわけで山上に避難することに決定。
次回は避暑編です。




写真  :  trackback 0   :  comment 0   

北海道から東北へ 

旭岳撮影以来天気はパッとせず。
週間予報もあまり芳しくなく東北へ
渡ってきました。

ボツボツは撮ってるんですよ。

来年廃止が決まってる札沼線。

_E0A9024.jpg
札幌では車置いてブラブラ

_E0A9318.jpg
京極町のふきだし公園
_E0A9365.jpg
苫小牧の樽前ガロー
_E0A9478.jpg
青空がない・・まるで別人の写真のようだ・・

だめ、青空ないと私はやる気がでない。

と言うわけで東北に渡ったわけです。

渡ってみると暑いこと暑いこと・・
北海道も暑い日有ったけど質が違う!!
無理せずゆっくり撮ることにします。
はあ・・家に近付くほど暑くなるんだろうなぁ・・

写真  :  trackback 0   :  comment 0   

美瑛から旭岳 

ずいぶんさぼってしまいました。
この間、天気はほとんど曇り。
時々日が差すので間を縫っての撮影。
正直言ってストレス溜まります。

7月19日
曇り予報でのんびりする予定が
驚いたことに晴れてる!!
急いでしたく、とりあえず近くのパッチワークの路へ。
ん?撮れるかな??

_E0A6772.jpg
日の出後の斜光で丘の風景を撮影。

_E0A6815.jpg
まあこんなの撮ってる方が楽しいです。
とはいえすぐに雲が厚くなり雨まで落ちてきた、終了。

翌日、20日も似た感じ。
朝はなぜか晴れます。

_E0A7249.jpg
すぐに雲が出てきたので
青い池へ。

_E0A7530.jpg
何度も行った場所だけど
今までで一番綺麗な青色してた。

さて1日飛んで22日。
前から晴れるとしたらこの日と踏んでいた。
前日から旭岳温泉の駐車場で車中泊。
あれ??トイレが閉鎖されてる(^_^;
もちろんロープウェイがはじめればトイレ使えます。
でも始発で登るつもり・・
朝が大変・・でした(^_^;(^_^;

まあなんとかなって早朝の旭岳。
大雲海に感動!!

_E0A7715.jpg
さて目指すは裾合平。
ロープウェイを降りてから
一時間強のハイキング・・いや一応登山にカテゴリーされます。

アップダウンはそれほどでもないですが
こんな感じの道を歩いて行きます。

_E0A8038.jpg
いくつか雪渓や小川も渡り
気分はすっかり山男。

_E0A8036-2.jpg
ちょっと疲れが出る頃、裾合平に到着!!

_E0A8163.jpg
表大雪の山々とチングルマの群落。

少し登ると湿原になっています。
まだ早春の趣。

_E0A8217_2019072512093396e.jpg
さて戻るぞ!!ロープウェイ駅周辺は午後が順光。
でもそろそろ足がくがく(^_^;
腰痛が完治したのが救い。
前回秋に来たときは最後の所で動けなくなり
這うようにしてロープウェイに乗ったっけ。

まあ疲れた以外は順調に撮影終了。

_E0A8452.jpg
旭岳とチングルマ。

鏡池と旭岳
_E0A8462_20190725121637ab3.jpg
きりがないからこの辺で。
他のカットは帰ってからおいおいご覧に入れます。

さて、この日はこれで・・終わらない。
予報ではしばらく曇り模様。
今回は星空撮ってない、頑張りましょう。
久々に縦位置で

_E0A8813-3.jpg
旭岳と天の川。
これで本当に終了。

でもこの日以降ずっと曇り空。
見切りを付けて現在南下中です。
もう1日、晴れの日が欲しいな。
北海道上陸から一月が過ぎ
撤退時を検討中です。


写真  :  trackback 0   :  comment 0