河口信雄の取材日記

遠い国からご近所まで、旅と写真とB級グルメ。

03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

桜島から日南・飫肥城下へ 

桜島、あきらめました。
やはり噴煙がまったくないと
いまいち撮る気になりません。
だいたいここで粘ってるともうGW
もたもたしてられません。

まあ曇りで撮れる所は撮りましたよ。
埋没鳥居。

_E0A5570.jpg 
大正噴火のさいに火山灰で埋没。
なんとたった一晩でこうなってしまったそうです。

やっぱり噴火はない方がいいですね。
この中に逃げ込みたくない。

_E0A5602.jpg 
いたるところにこんな避難壕があり
小学生はヘルメット被って通学するそうです。

そして移動。
桜島は正確には半島です。
鳥居を埋没させた大正噴火の溶岩で
大隅半島と地続きになってしまいました。
したがって日南海岸に抜けるのは楽ちん。

一応予報では晴れマークもありましたので
前夜の内に移動です。
おきたら・・まあ・・晴れではない曇りだな。
遊んでるのもなんなので飫肥城下へ。
日南の小京都と言われる落ち着いた街並みです。
とりあえず大手門。

_E0A5621.jpg 
なんとなく見覚えがある人もいるかと思います。
けっこう前になりますが朝ドラ「わかば」の
舞台がここ飫肥でした。

門をくぐると飫肥杉と苔の絨毯がみごと。
立ち入り禁止にはなってないけど苔踏まないように注意。

_E0A5651.jpg 
旧本丸。
ここの飫肥杉の方が大きいかな?樹齢百年越えだそうです。
あまり人は来ませんが神秘的な場所です。

_E0A5813.jpg 
城下町も散策。
コイが泳いでます。

_E0A5774.jpg 
カメラ構えると一斉に寄ってくるエサ無いぞ(^_^;
いったん向こうに行ってコイ集めて
ダッシュでカメラに戻る・・の繰り返し。
今コイたちは反転して私の方に向かってます(笑)
しかしエサやり禁止になってるんですよね
みんなやっちゃうんだろうな(^_^;
写真  :  trackback 0   :  comment 0   

鹿児島市街 

桜島初日。

予報では午前中晴れでした。

まあ夕方の天気からして望み薄だとは

思っていましたが・・やはり朝から曇り。

いやそれどころか小雨が降ってる・・

今日は休みだ。

一昨日の午後と昨日は鹿児島を歩き回りました。

おかげでちょっと疲れ気味ではあったんです。


さて鹿児島市内。

やっぱり西郷さんに挨拶せねば。


_E0A5257.jpg 

もちろん篤姫も銅像になってます。

桜が散り残ってるのが信じられない!!


_E0A5522.jpg 

鹿児島市電。

鹿児島は路面電車が元気に走ってる街です。


_E0A5079.jpg 

ここの特徴は軌道敷が芝生になってること。


昔は普通に道路だったのですが

この方がヒートアイランドに効果があるとかで

今は大部分この方式になっています。

見た目も良いし好感です。


ランチはやっぱり鹿児島ラーメン。

天文館で人気店に入ってみました。


17991996_1373516576063257_2861630819273963964_n-1.jpg 

鹿児島ラーメンって超コッテリに見えるけど

食べてみるとむしろあっさり。

ここはそれでも濃い方ですが

かえって関東の家系の方がもたれます。

ここに限らず今のところ外れ無し(^^)


さて名所案内再開(笑)

鶴丸城も花盛り。


_E0A5306.jpg 

ところでここの石垣。

西南戦争の弾痕が残ってるのでも有名です。


_E0A5413.jpg 

近くに調査してる人(学芸員かな?)がいたので

話しかけてみると色々教えてくれました。


一番驚いたこと

弾痕だけじゃなくて弾そのものも残ってること!!


_E0A5362_20170425093308444.jpg 

わかりますよね真ん中にある白い丸

ちょっと錆びて廻りが茶色くなってるのがそれです。

けっこうな威力有るんですね・・

良く見るとこんなのが沢山あります。

やはり説明してくれる人がいると良いですね。


色々撮ってやはりこのカット。

昨日は雲が出ちゃって撮れませんでした

ので一昨日撮ったものです。


_E0A5188.jpg 

しかし桜島は噴煙が無ければ・・

実は何度か来てるのですが噴煙ゼロは初めて。

ちなみに山頂付近に絡んでる雲は普通の雲。

噴煙に見えそうなタイミングで撮りましたが・・

まさか噴火してくれと願うわけにもいかないし(^_^;


まあ仕方ないです。

鹿児島市内。今回はこれくらいで退散です。

ここも宿題多数だ・・

写真  :  trackback 0   :  comment 0   

指宿と開聞岳 

家を出てからちょうど一ヶ月。

そういえばはじめは

大雪に降られ立ち往生したのでした。

今日はTシャツ一枚・・ウソのようです。


さてここ数日鹿児島県を廻っていました。

鹿児島市内はとりあえず後回し。

はじめに訪ねたのは指宿です。


指宿、砂蒸しで有名ですね。

砂浜から湯気が出てるの

おわかりいただけると思います。


_E0A4481.jpg 


砂蒸しは建物と海岸の間

小屋がけのような建物内で体験できます。


あれポスターでは砂浜に

パラソルさしてやってたぞ・・


あれは昔の話し・・ではなく

今でもやるんですよ。

干潮時に天気が良ければですけど。

今回はタイミングが合わず・・

というか帰り際まで知らなかったんですが(^_^;

まあいずれにしても今回は撮影断念。

宿題を残しておけば

また来るモチベーションになります・・と言っておこう。


指宿のご当地ラーメンも紹介しておきましょう。

「勝武士ラーメン」


18119002_1373542926060622_336235040649845837_n.jpg 

名物の枯れ節(カツヲブシ)

をたっぷり使ったラーメンです。

市内何店舗かで提供されています。

枯れ節のうま味たっぷり(^^)


さて撮影、池田湖と開聞岳。

これ撮ってたら同業のNさん登場。

やはり考えることは同じです。

花がイマイチとがっかりするのも同じです。


_E0A4606.jpg 

長崎鼻周辺にはキンギョソウが咲いていました。


_E0A4676_20170424143536a6c.jpg 

もちろん灯台もいっしょに。


_E0A4748.jpg 

さて心残りは沢山あれど、まあこんなもんかな?

と書いてしまえば一瞬ですが

このあたりに丸三日いたことになります。

さすがに移動、次は鹿児島市内です。

写真  :  trackback 0   :  comment 0   

長串山から西海橋、稲佐山 

今日は晴れ予報。
私のカンからすると長串山(ナグシヤマと読みます)
のツツジが丁度満開になりそう。
そんなわけで今日に標準を合わせて
時間調整してたんです。
さて結果は・・黄砂飛んじゃいました。

昨日の天気予報で今日は黄砂飛ぶよ・・
と言ってたのですが当たりますね。
地元の人によると九州のカメラマンは
黄砂の予報を聞いて行動するのは
基本だそうです。

_E0A4034-3.jpg 
でもまあ・・デジタルですから・・何とかします。
向こうの島が霞んでるのはわかると思います(^_^;

さてここで夕日まで待とうか・・
悩んだのですが雲も増えてくるし・・
う〜〜〜ん移動しよう、長崎の夜景だ!!

丁度お腹の減った頃チャンポンの看板発見。
民宿でやってる食堂・・やってるのかな?
何か食べられます?
と聞いたらチャンポンと皿うどんならできます
との返事。
まあ食べてみましょう。

18010865_1367147340033514_6602974941714410544_n.jpg 
やさいたっぷりシャキシャキ!!
あとで気付いたのですが農産物の直売所もやってました。
写真じゃわかりづらいですがアサリもゴロゴロ入ってた。
おそらく本格的なスープとかじゃないんだろうけど
とても美味しくいただきました!!

つづいて西海橋。
ここ以前も来てるのですが
変わりましたね・・
新西海橋ができてるの知りませんでした。

_E0A4239.jpg 
手前が新西海橋。
ちなみに有料道路、奥の西海橋は無料。
みんな西海橋を通って
新西海橋は無残なほど車走っていませんでした。

さて夕刻前には長崎着。
もう夜まで撮る物無いし撮影前に風呂入っちゃえ。
私はけっこうこれやります。

夜景スポットの稲佐山は
有料の山頂駐車場と
15分ほど歩く無料の中腹駐車場があります。
当然中腹駐車場(笑)
日も傾いてきたので山頂展望台へ。
なんだと・・寒い!!
メチャクチャ寒い・・でも車に服取りに行く時間はない。
風呂入ったのが裏目?湯冷めしちゃう・・
おまけに素足にサンダル・・なめすぎ(笑)

_E0A4373.jpg 
まあ撮れました。
退散!!と言うわけで郊外へ出て
身体暖めています・・アルコールで。

明日からまた悪天候のめぐり。
長崎でのんびりしたかったのですが
そうも行かない。
明日から少し大きく動きます。
まだ帰る方向には行きませんよ。



写真  :  trackback 0   :  comment 0   

焼き物の里、伊万里・有田 

佐賀県まで降りてきました。

まだ散り残りの桜が多少残っていますが

すっかり新緑、初夏の装いです。

何カ所か下見して昨日は伊万里・有田

と焼き物産地めぐり。

いいビアグラスでもあったら欲しかったのですが、

残念ながら焼き物自体はじっくり見られませんでした。


_E0A3025.jpg 

伊万里の大川内山。

鍋島藩の秘窯と言われる

山間ののどかな町です。


_E0A3069.jpg 

伊万里焼を吟味しながら散歩が楽しい。


_E0A3300.jpg 

鍋島藩窯公園の唐臼

これで石を砕いて磁器の材料にしました。


_E0A3130.jpg 

抜けはあまり良くなかったのですが

わりと楽しんで撮影・・いや散策かな?

できました。


午後は有田。

_E0A3367.jpg 


陶山神社・焼き物の鳥居。

狛犬も焼き物です。


_E0A3435.jpg 

トンバイ塀の裏通り。

有田のシンボルになっています。


なぜか良い塀に布団がかかってたり

駐車車両が邪魔したり苦労・・

まあ生活の場なので仕方ないですね。


_E0A3481-2.jpg 

泉山磁石場。

有田焼で使う土・・いや石かな?

つまり採石場です。

ここがあるおかげで

有田が焼き物の大産地になったとも言えます。


_E0A3523-2.jpg 

最後は佐世保まで走って展海峰より九十九島。

夕日空振り(^_^;

でもちょっと面白いかな?

まあ無駄にならないで良かった。


外は大荒れ・・雷ゴロゴロ、春雷ですね。

明日は晴れ予報になったけどどうだろう?

まだツツジは少し早いので

しばらくこのあたりで

ウロウロしてるつもりです。

写真  :  trackback 0   :  comment 0