河口信雄の取材日記

遠い国からご近所まで、旅と写真とB級グルメ。

01 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

明日からタイ 

明日からタイへ行って来ます。
とりあえずバンコクから世界遺産のアユタヤで一週間。
ラオスのルアンパバーンへ飛びその後は進み方次第。
おそらく北タイへ出て南下、チャンマイ、スコータイ等を
撮影しつつバンコクから帰国。

IhJ-193.jpg 
全部で約1月の旅となります。
実はちゃんとタイに行くのは久々。
ちゃんとというのはトランジット含めずにという意味ね。
バンコクは東南アジアのハブになっているので
なにかと寄ることが多くなります。

いや・・実際久々な気がする・・
ここのところLCCの利用が多くクアラルンプールの方が
お馴染みになってる気がします。
調べてみたら2013年にカンボジア行った時に寄ったのが
最後ですね。
5年前か・・しかもバンコクは2,3日しかいなかった模様。
ずいぶん変わってるんだろうな。

IhC-545-2  
例によって誤字脱字だらけの文章になると思いますが
そこは大目に見てお付き合い下さい。

明日は4時起き、ほぼ始発で地元を発ちます。
では明日バンコクから!!

写真、上は世界遺産のスコータイ下はバンコクのワットアルンです、


写真  :  trackback 0   :  comment 0   

諏訪湖の御神渡り、松本から野猿公苑。 

実は自宅で書いています。
今年の冬はことのほか寒く
ブログ書いてる余裕があまりありませんでした。
まあ言い訳しても仕方ないです。
諏訪湖を出てからの報告です。

そう、諏訪湖の御神渡りは撮影翌日、認定されました。
これで堂々と御神渡りとキャプションに書けます。
実は帰りがけにもう一度撮ってきました。

RbB-607.jpg 
今回の方が条件良いですね。
全体を広角で見るとこんな感じになります。

_E0A1887.jpg 
五期ぶりの御神渡り。
ここはまあ満足できました!!

しかし、今回の取材満足できたのはここだけ。
諏訪湖から松本・松代・志賀高原と廻ったのですが
寒い・・くそ寒いだけでほとんど収穫無し。
雪晴れでと思った松本は曇り。
苦し紛れで日本画調に。

_E0A0075.jpg 
松代も雪ほとんど無し。
志賀高原も降って欲しい時は降らず
降らなくて良い時はドカ雪・・思い通りになりません。

RbC-077.jpg 

約30年ぶりかな?
野猿公苑も行ってみましたがなぜかここではあまり雪が降らない?

_E0A0964-2.jpg 
ご存じの方も多いと思いますが
ここはスノーモンキーとして外国人に大人気。
平日なら体感的な感じとしては
西洋人4割中国人などアジア人4割日本人は2割くらいかな?
休日にはもう少し日本人増えますが驚きます。

ところでスノーモンキーと言われるように
雪の中でお風呂に入ってる猿が定番。
雪が降るまで三日ほど待ちましたが
降ってこれぐらいでした。

_E0A1524.jpg 

これを撮った後天気予報を見ると明後日は一日雪。
気温は氷点下10度以下・・待ちましたよ凍えながら。

しかし実際は快晴・・志賀高原に行こうか迷いましたが
雪はないし下からみる限り樹氷も少なめ。

普段なら条件良くなるまで待つのですが
何度も言うように今年はことのほか寒い。
さらには今月の20日から熱帯地方へ行く予定があります。
身体がついていかない、もう無理・・我慢できない
先に記したように最後にもう一度諏訪湖、
それが上に乗せた写真。

今回は御神渡りが一番の目的だったから良いかな?
野猿公苑も最近の雰囲気わかったし・・・

まあ言い訳考えて帰ること考え始めたら
ダメですよね・・写真は・・
やはり私は熱帯だ!!
今回の取材は終了、次回ホームグランド?に戻って
撮りまくってきます。







写真  :  trackback 0   :  comment 0   

諏訪湖・御神渡り(今一歩) 

諏訪湖が全面結氷したとの情報を聞き

諏訪に来ました、狙いは御神渡り。

湖を諏訪の神様が渡ったとされる

湖面の亀裂です。


着いてすぐ観光案内所へ。

この質問慣れてるのか、ニヤッと笑いもう少しとのこと。

だいたいの場所を聞き下見へ。


全面結氷した諏訪湖・・なかなか面白い!!

関東の人間にとってこれだけの湖が氷るのを

見るだけでも興奮します。


_E0A1344-2.jpg 

湖底からお湯や天然ガスが吹き上がるところが

釜穴とよばれます、アクセントに丁度良い。


しぶき氷もここかしこに。


_E0A1410.jpg 

地元の人と話してみると

もう少し下諏訪側で湖面が割れて

少し盛り上がってるとのこと行ってみます。


_E0A1520.jpg 

少し粘ればもっと盛り上がるかな?

ちなみに超望遠420mm。


今朝もう一度チェック。

う~~~ん変わらん・・向こう岸はどうだろう?

う~~~んダメだ、ついでだ一周してみよう。

あれ・・人が集まってる??TVも来てる。

おお・・行けそうじゃん!!


_E0A1588.jpg 

実は昨日の段階で

御神渡りになったとしても節分すぎ。

この冷えじゃ無理かも・・との憶測が流れていたんです。

今日チェックしてダメなら一旦離れようと思っていました。

完全ではないですがとりあえず撮れたのはラッキーです。


_E0A1570-3.jpg 

御神渡りになるには諏訪大社の認定が必要です。

つまりはまだ御神渡りではないのです。

このまま認定されれば良いのですが。

認定されねばキャプションに御神渡りと書けない。


さて一旦北に行きますが

初めに予想されてた三日すぎに戻ってくるか?

思案のしどころです、まあいいかな?

写真  :  trackback 0   :  comment 0   

秩父三大氷柱 

冬の撮影その2に出ています。

今回も私の備忘録。

あああんな所に行ってるんだぐらいで

お読みください。


今回、どこに行くか迷いました。

私あまり雪景色は得意じゃないんですよ。

得意じゃないから場所も知らない(^_^;

とりあえず比較的行き慣れた秩父から入りました。


秩父の冬は氷柱(ツララ)です。

もともと三十槌の氷柱が有名だったのですが

いくつか人工の見所もできて

最近は秩父三大氷柱として売り出しています。


初めは元祖の氷柱、ライトアップは期間中毎日。

冷え込んだから立派に育ってるかな?

と思いましたがイマイチなのかな?

まあ繊細で綺麗としておきます。


_E0A0419.jpg 

翌日はあしがくぼの氷柱から。

ここはライトアップ撮りに再訪するので

最後に回します。


小鹿野町に出て尾ノ内渓谷百景の氷柱・・の前に

わらじカツ丼。

タレに漬けた特大カツが二枚。

味もお腹も満足!!


27173325_1656079054473673_4199982207961760526_o.jpg 

さて山に入り尾ノ内渓谷百景の氷柱。

はじめこの百景が良くわからなかったんですよ。

見所100もないし。

ポスターには「ひゃっけ~~~」あっ駄洒落か(^_^;


ここのライトアップは基本的に土曜のみ。

早めに来てたのですがあまりに寒くストーブの有る場所に避難。

てきとうに戻ったら三脚立てる場所が無い・・いや一カ所だけ隙間が。

なんとか撮影できました。

ここの氷柱は渓谷に水をまいて作りますが

なかなか壮大!!一見の価値あり!!


_E0A0968.jpg 

そしてあしがくぼの氷柱。

ここも人工ですが正丸峠と秩父市街の間の国道沿い。

西武の駅も隣接していて立地は三箇所の中で抜群。


_E0A1192.jpg 


右に見える光跡は西武秩父線の電車です。


まだ5回目と歴史は新しいのですが

年々盛大になってるようです。


_E0A1162.jpg 

ここは金土日にライトアップ。

かなりの人が見物に来ていました。


さて一日一カ所、秩父に三日もかかってしまいました。

実は昨夜のうちに諏訪まで走りこの後は北上です。

いや・・天気次第なので自分でも良くわかりませんが(笑)

写真  :  trackback 0   :  comment 0   

西伊豆と平塚タンメン 

自宅で書いています。

伊豆半島も先っぽまで行くと遠いですが
付け根からだと近いですね。
高速使わないでも一時間半で帰れました。
温泉沢山あるしラーメン美味しいし(笑)
骨休みがてらの仕事には一番良いかも。
あまり動いてくれませんけどね。

さて昨日の続き。
撮影自体は一昨日です。

この日は朝から夕方まで
富士山に一片の雲もかからない希有な一日。

大瀬崎・戸田・恋人岬・黄金崎と定番の青空写真を撮影。
その中から戸田岬と富士山。

RaC-764-2.jpg 
恋人岬・・あれ誰だ(笑)

RaC-685.jpg 
廻りはアベック(死語)ばかり。
一人寂しく撮影して戻りました。

そして堂ヶ島まで戻ります。
カメラ構えたらいきなり船が飛び出してきた!!

_E0A9697.jpg 
この岩の隙間から天窓洞という海蝕洞に入れます。
いままで何故か荒れた日にしか来たこと無かったので
遊覧船のルート知りませんでした。

天窓洞は上からも眺められます。

_E0A9729.jpg 
光が差してるのわかりますよね。
これ今度条件良い日に船乗って撮りたいな。

最後は黄金崎で夕映え撮影。
でもこの日は日曜日、沢山の人が集まってきた。
三脚立てたら顰蹙っぽいな(^_^;
手持ちで撮れるだけ撮って退散。

RaC-660-2.jpg 
実は水平線に雲があって粘っても仕方ないと
判断したんですけどね。
富士山はきれいに見えるから良いか?

さて今回は麺分が足りない(笑)
帰り道、平塚で堪能しました!!

何も考えず昼頃平塚通過。
どこか美味しい店は?と検索したら
平塚タンメン・ラオシャンとういのがヒットしました。
ん?平塚はタンメン・・野菜ラーメンが名物なのか?
人気店を探し、行ってみると大行列!!
タンメンに行列か・・どうしよう??と思いましたが
運良く駐車場が開いたので行列参加。

並で400円!!安いぞ。
意外と開店は良くそれほど待たずに入店。
えっ・・!!野菜がない??
そっか湯麺、中国読みでタンメンか!!
口上を読むとスープに酢で味がついてますが
ラー油と酢で自分で味付けしてくださいとのこと。
なるほどスープはほとんどお湯か?
麺を味わうのだな、値段からみてもそうだろう。
と勝手になっとく。
そして出てきました!!ちなみに中盛り二玉分で500円。

IMG_20180115_131111-2.jpg 
具はタマネギだけ潔いほどシンプル。
とりあえず一口・・美味い!!

ほとんどお湯なんて間違いでした。
そのままでもの凄く美味しい!!
表現難しいけど優しい味、酢は感じますが
ぜんぜんつんつんしない。
少し食べてラー油投入。

IMG_20180115_131156.jpg 
これはこれで美味しいけど
個人的にはそのままの方が好きかな?
なおチャーシュー(これもうまそうでした)やワカメなどの
具も頼むことはできます。
地元の人はワカメ入りを頼む率が多かった印象。

すごく気に入りました。
平塚周辺に何店も有る模様。
これは通る度に寄ってしまいそう。

さて今回の小取材も無事終了。
冬なので当然とは言え毎日快晴!!
日数の割りには撮影できました。
最後に美味しいラーメンにもたどり着いたし
初取材としては上出来。

次は少し寒いところも行こうと思います。
好き嫌いせずに撮らねば!!
次回お楽しみに!!




写真  :  trackback 0   :  comment 0