河口信雄の取材日記

遠い国からご近所まで、旅と写真とB級グルメ。

07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

房総半島その一、佐倉、銚子から九十九里浜。 

梅雨が明けない!!と文句言ってたら
今度は暑いと文句言う・・人間なんて勝手なものです(笑)

というわけで猛暑の房総半島へ行って来ました。

初めは日本100名城の一つ佐倉城跡。
実はこれで100名城制覇!!と思ってたんですよ。
でも一カ所思い違いがあったみたい。
30年ほど前に行ってると思ってた城が
どうやら不確実・・写真もないし制覇撤回。
ここが99城目です。

_E0A5302.jpg
平和な江戸時代にできたせいか石垣は用いられず
土塁と空堀が目だちます。
そのせいか城にしては開放的なイメージ。
実際、櫓や屏があると印象は違うんでしょうけどね。

西へ向かい銚子へ。
西側飯岡刑部岬側から見る屏風ヶ浦。
こちらに廻ったのは初めてです。

_E0A5338.jpg
もちろん東側も撮影。
洋上風力発電の風車がありました。
しかし何部だろう?暑そう・・・

_E0A5563_20200809100414761.jpg
九十九里浜を南に向かいます。
海水浴場は全て閉鎖・・と言うか未開設。

九十九里町、不動堂海岸。
普段人気のビーチも人はまばらです。

_E0A5765_20200809101748474.jpg
さらに南へ、そして今回の大きな目的の一つ。
このビーチを撮りたかったんです。

_E0A6077.jpg
九十九里浜の南端、一宮町の釣ヶ崎海岸。
本来今頃ここは世界中の注目を集めてるはずなんです。
そう、ここは東京オリンピックのサーフィン会場。

アップにしてみましょう、サーファー沢山!!

_E0A6132.jpg
屋外のレジャーはコロナ感染リスク少ないと思うんですよ。
でも、万が一病院のお世話になると
病床圧迫するし問題無いよ!!と言いづらいところです。
コロナ退散で来年は賑わいが戻りますように。

長くなるので今日はここまで。
忘れた頃に南房、内房編がはじまります。
写真  :  trackback 0   :  comment 0   

梅雨明け 

やっと梅雨が明けました!!
しかし相変わらずのコロナ禍、まいってしまいます。
とはいえ仕事せぬ訳にはいかぬ。
とりあえず、近場。
電車に乗って江の島へ。

新装なった片瀬江ノ島駅、これも今日の目的の一つ。

TjA-265.jpg
竜宮城ですね(笑)
そのまま片瀬東浜海水浴場へ。
駅からすぐ、さすがに人は少ない。

TjA-386.jpg
遊泳禁止かと思ったらそうでも無いみたい。
ライフセイバーは出てるしトイレも開いてる。
仮設トイレがある場所も有りました。
でも行き帰りもあるしお出かけは・・お勧めできません。

さて、江ノ電乗って大仏様にご挨拶。

TjA-050.jpg
久々に来たけど、わりとうつむいてるんですね。
お顔が影に・・今度は朝一で来よう。

戻りながら江ノ電。

TjA-234.jpg
腰越駅と江ノ島駅間は併用軌道、つまり道路の上を走ります。
車が多く撮りづらいのですが、なんとか撮れました。

そして江ノ島に戻り片瀬西浜。
鵠沼海岸とも呼ばれます。

_E0A5173.jpg
一番暑い時間のせい?そこそこの人出。
まあ密ってほどでもない。
私も飛び込みたかったけど・・我慢!!

実はこの時点でバテバテ(苦笑)
真夏の太陽は友達だったはずなのに。
この日はこれまで。

実は今日からあらためて出かけてきます。
流石に遠出は自粛して首都圏・・千葉かな?

もちろん色々気を付けて
状況見て危なそうならすぐ帰ってくるつもりです。
ともかく撮れるところは撮らねば・・
干上がってしまう(^_^;


写真  :  trackback 0   :  comment 0   

自粛終了東北へ-2 

今回二回目の更新。
実は家からです(^_^;

あまりの悪天候に辟易してましたが、なんと秋田でパンク。
スペアタイヤが心許ないタイヤだったので
無理せず帰宅しました。
無理するような条件ではなかったからですが
中途半端感はぬぐえません・・
まあ、長くやってると色々あります。

では前回の続きから。
角館を後にして北上。
6月28日には青森県に入り
深浦町の十三湖の青池へ。

_E0A1632.jpg
曇り空だったのに青池周辺に来ると雨!!
しかもかなり強くなってきた・・この後びしょ濡れ・・寒かった。

さらに北へ行き津軽半島入り。
ここで5泊ほど過ごすことになります。
天気悪かったもので・・

それでも雨の合間を縫って撮影
小雨の中津軽鉄道

_E0A1832.jpg

遮光器土偶で有名、亀ヶ岡石器時代遺跡
TiG-157.jpg
高山稲荷神社

_E0A1748.jpg
7月3日ついに晴れ!!
少し撮り足して青森市へ。
三内丸山遺跡ははずせない。

_E0A2545.jpg
この櫓が建ってすぐぐらいに行ったことがあるんですよ。
博物館等、綺麗になってますね!!驚きました!!_E0A2304.jpg
そして八戸へ。
ここは是非訪れたい場所があったのですよ。
日本100名城に指定されている根城。

_E0A2848_20200710150133417.jpg
条件悪かったのですが無理に撮影。
実は100名城のうち、私が訪れたのは99城目。
あと一つは関東なので今年中に征服できそう!!
条件悪くて撮ってないのもあるので
全部まとめて発表・・はできないんですけどね(^_^;

次はどこへ・・と考えてたら
その日が7月4日土曜だと気がついた。
八戸の館鼻岸壁で大規模な朝市がおこなわれています。
なんと今年初めての開催だった模様。
報道陣が多いなとは思ってたんですよ。

_E0A3061.jpg
本当に朝市で日の出頃、まだ暗いうちからはじまり
9時・・となってますが実際には8時前には片付けがはじまってました。

寝不足なので車でグデグデ
雨交じりだったのですが少し明るくなってきた。
青空でなくても撮れるところ・・奥入瀬渓流でも行ってみるか?
でもこの長雨・・水が濁ってるかな?

_E0A3424_2020071014450419e.jpg
実は下流はちょっと透明度悪いかな・・
て感じでしたが写真の銚子大滝付近はいつもの清流。
問題無く撮影できました。

そして運命(笑)の7月6日
予報は曇りのち雨だったんです。
盛岡あたりまで出ちゃおうと思いましたが
風呂入ると動く気がしない(苦笑)
まあいいやと鹿角で車中泊。
そして朝おきると・・青空じゃないか!!

でもおそらく朝のうちだけ。
急いで大湯環状列石へ。
ところが・・入場9時から、到着は7時前。
ロープが張ってあるだけなので無理すれば入れそうですが
そういう事は致しません。

時間まで朝食などをとり待機。
するとご褒美?雲が多めになっていたのですが
9時から30分ほどなかなかの撮り頃天気に。

_E0A3741-2.jpg
まだ行ける!!と思い小坂町へ。
しかし残念、やはり傾向として予報は当たる。
すっかり曇ってしまいました。

散策して、さて太平洋に出るか日本海へ出るか??
まあ日本海かな?と運転はじめるとなんか違和感。
そう、ここでパンクしてしまいました。

107058388_3183751211706442_2846568979170271941_o.jpg
一瞬、例の自粛警察か!!と頭をよぎりましたが
あとでチェックしてもらうとタイヤの内側・・
これはイタズラでは無いな、秋田の人一瞬でも疑ってゴメンなさい。

しかしサイドに何か刺さったようなので修理は無理。
スペアタイヤに変えて走行。
私のは四駆なので同じタイヤが付いています。
しかしこれも以前サイド擦って傷が付いたもの
ちょっと不安。

実はタイヤ見てもらった時にそのことも相談しました。
これぐらいなら大丈夫でしょうとの意見をいただき
そのまま帰ることにしたのですが
やはり良い気はしないものです。

秋田から相模原まで
高速使わず超安全運転!!
度々チェックしながらの運転でしたが
やはりプロの見立て!!なんの問題もありませんでした。

寄り道せず帰った?
いや酒田でラーメン食べましたが・・(笑)

107369406_3186653634749533_811504337263543070_o.jpg
酒田ラーメン好きなんですよ(^^)
もちろん山居倉庫も。

_E0A4291_20200710154802ad8.jpg
前回、正面の写真を載せたので
今度は裏のケヤキ並木。

さて、これで撮り納め。
二日かけて帰宅したわけです。

もちろんお見せしてない場所も沢山。
まあ梅雨時の割りに撮れたかな?

思ったのはやはりどこも人が少ない。
仕方ないとはいえ、観光業大変だな・・と実感します。
もちろん、観光関係での使用が多い私にとっても死活問題。
撮りやすいからと喜んでる場合じゃありませんね。

また感染者が増えているようです。
まったくどうなるのか?
ともかく仕事以外の外出は控え
慎重に行動しながら撮影に廻ります。

好きな居酒屋飲みも・・しばらく行けないなぁ(T.T)


写真  :  trackback 0   :  comment 0   

自粛終了、東北へ。 

首都圏などの県をまたいでの移動自粛が解除され
本格的な撮影に出てきました。
流石に少しは仕事せねば来年の売上に響く。

出発は自粛解除直前。
例によって息子を送ったついでからです。
流石に遠出はやめ、関東内
(息子がすんでいるのは群馬と栃木の県境です)

_E0A1151.jpg
天気は歓迎してくれたようです。

そして19日、待ちに待った自粛解除日。
ただし感染に気を付けるのは当然。
充分の配慮は続けて撮影を進めます。

福島入りしてちょっと不安だった
只見川第一橋梁。
撮影者は数人で密になるのでは・・との心配は杞憂でした。

_E0A9468-2.jpg
おっ!!ここも歓迎??
いえ、実は霧が出たのは列車通過5分前。
通過時にほとんど消えてしまいました。
悔しいから列車を合成です。
出先で雑にやっているのであら探しは勘弁。

20日21日は意外なくらいの晴天。
山形県長井市の長井あやめ公園、今回の目的地の一つです。

TiD-208.jpg
満開、晴天で撮れるとは思っていませんでした。
ラッキー!!

翌日、あまり良い天気ではなかったので夜景。
山形県銀山温泉。

TiD-635.jpg
ここもほとんど人無し。
そこそこ人は泊まってたようですが
外国人がいないとこんなにすくのか。
観光地は大変だ・・

翌朝起きると曇ってる。
しばらくダメかな?と思いますが
なんか西の方は晴れてる気がする。
急いで日本海側へ、すると・・

TiD-691-2.jpg
あらズッコ抜け!!
そのまま北上。
でも、この晴れは意外だったので撮影場所考えてなかった。
ともかく秋田へ出て秋田城。

_E0A0473.jpg
これは江戸期の久保田城ではなく律令時代の秋田城です。
興味のある人は調べてね。

男鹿半島へ出て夕日。

_E0A0545.jpg
こんな事をやってみたくなった(笑)
秋田県入道崎の北緯40度のモニュメントです。

そして昨日24日。
天気持つかな?と思いましたが朝は明るい曇り。
それならと大仙市の抱返渓谷へ。

_E0A0820-2.jpg
そらはイマイチでしたが水は青い!!
そして角館武家屋敷。
この季節に撮るのは初めてかも知れない。

_E0A1050.jpg
そして今日、秋田は曇り・・いや雨も落ちてきました。
今度こそしばらく停滞かな?

さて、出発前に心配したのは風呂。
閉まってるのでは・・県外者お断りでは・・
結論言うとそれほど困っていません。
いや閉まってるところはあるんです。
やはり市営の浴場などはその率が高いようです。
でも今のところですが少し探せば何とかなる。
開いてれば神奈川県からと言っても
問題無く入れます、今のところはですが。

ニュース見てると東京の感染者は
一定の人数をキープしちゃってる模様。
ただ以前と比べて死者が、重傷者が、ベッドが足りない・・
という話しは減ってきてる気がします。

観光地はどこもガラガラ・・
はやく完全終息してくれないと大変な事に・・
いやもう大変な事になってるのですが
もっと大変な事になってしまう。

仕事とは言え撮影出ていてなんなのですが
ともかく個人個人が気を付けるしかないですね。
ワクチンか特効薬・・早くできないかな?



写真  :  trackback 0   :  comment 0   

自粛期間 

6月です!!
5月中は撮影も極力自粛。

私の場合仕事なので多少・・とは思うのですが
無症状感染者ではない!!と言い切れないのが
新型コロナの恐いところ・・
かといって約二月、まったく仕事しないと干上がります。
密にならない近場に限定して細々と撮影をしていました。

とりあえず神奈川県内。
実は神奈川県は感染者の多い県
さらに湘南海岸の人出が問題になるなどして
厳しい設置が取られました。
具体的に言うと駐車場を閉鎖しちゃうんです。
ですので撮影できる場所は限定的になります。

TgC-025.jpg
寒川町、相模国一之宮の寒川神社。
さすがにガラガラでした
疾病退散を祈願してもう少し南へ。

TgC-111.jpg
茅ヶ崎市にある旧相模川橋脚。
なんと関東大震災の液状化現象で田んぼの中から生えてきた珍しい史跡。
全国でたった二つ(もう一つは伊豆の地震動の擦痕)人工物の
天然記念物になっています。
今見られるものはレプリカで本物は同じ場所、この真下に埋まってるます。

茅ヶ崎というとビーチ!!なのですが烏帽子岩には目もくれず
小田原方面へ走ります。
TG-051.jpg
石垣山一夜城より小田原城。
ここは以前来て城自体は撮っているのですが
光線が悪くこのカットはパス。
すると問い合わせが来るんですよね・・
でも、このあたり来るとどうしても箱根を撮影しちゃう。
それで後回しになってたのを、良い機会だと来てみたわけです。

さて、実は一度だけ遠征と言えることをしています。
群馬に住んでいる息子が、そうしても家に帰る用事があり
送迎の必要があったのです。
さすがに三時間都心経由の電車に乗れとは言えなかった。

そんなわけで帰り道に太田市の金山城。

TG-074 コピー
日本100名城に数えられる壮大な山城。
正直、100名城の中ではマイナーですよね?
なんとなく後回しになっていたのですが行って驚いた。
これは名城だ!!
戦国期の城なのですが立派な石垣がある!!!
関東の山城はほとんど石垣がないのですが
ここの発見で定説が崩れた、それほど価値がある城なのです。
山の上なのに水が豊富なのも驚いた、日ノ池。

TG-079 コピー
今回、あまり条件良くなかったけど
今度しっかり撮り直しだな!!

宿泊をともなう遠征はこれだけ。
他はひたすら地元がメイン。

TgC-268.jpg
相模原市の勝坂遺跡。
縄文時代の遺跡で勝坂式土器と名付けられた
土器が出土したことで有名なんですが・・
その筋の人以外知りませんよね(^_^;

かえってこんな写真の方が需要あるかな?
国道16号線沿いに整備された相模原自転車道。

_E0A9764.jpg
国道の両側にこんな感じで自転車道が整備されています。
バスや車使うよりある意味便利。
実はこの日の撮影は私も自転車で出かけました。

さて、実は・・実はばかりですが
もう一度県外に出ています。

私は神奈川県民ですが5分歩くと都県境越えてしまい
普段の買い物やらなにやら、生活の場は町田市なのです。
えっ町田なら問題無い?
まあ、そうとも言える・・かもしれない、笑
(町田市は東京都なのですが一部では神奈川県扱いされています)

_E0A9644-2.jpg
町田市役所から境川と横浜線。
ここは東京都ですが川を渡ると神奈川県。
左の団地は私の小学校の学区というロケーション。
私はそんなところで生活しています。

さて、こんな感じで日帰り撮影を繰り返していましたが
やはり長期の撮影に行きたい!!
というか行かねば生活が成り立たない。

入浴施設もそろそろ開きそうなので
もう少ししたら出かけることになるかと思います。
密には充分気を付けるので、優しく見守ってください。

写真  :  trackback 0   :  comment 0