河口信雄の取材日記

遠い国からご近所まで、旅と写真とB級グルメ。

05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

九州から山陽・東海そして帰宅 

相変わらず自粛の日々。
とりあえず直前まで撮ってたので
やる事はあるのですがストレス溜まりますね。
現状ワクチンに期待するしかないかな?
ともかく早く正常化して欲しいです。

さて春取材の続きです。
結石の痛み、前回ほどの事もなく
翌日にはちょっと違和感がある程度。
翌々日にはほぼ問題無くなりました。
でも再発恐い(^_^;

比較的市街地に近い場所を撮りながら
戻る事にしました。

九州出る前に佐賀県の吉野ヶ里遺跡

_E0A9382_20210514142205abf.jpg
ここでまた失敗!!
レンズ一本、落としちゃいました。
50肩、ほぼ治ってたんですが
後遺症?疲れてくると手首に力が入らなくなってたんですよ。
それでレンズ交換時に落下・・
予備はあって撮影には困らなかったのですが
完全にやる気喪失・・泪眼です(T.T)

山口広島とすっとばし一気に岡山へ。
UdP-018.jpg
岡山城はこの6月から改修工事に入ります。
しばらく撮れないので寄ってみたって訳です。
ツツジはちょっと早かったかな?

UdP-252.jpg
吉備路にも足を伸ばし鬼ノ城。

UdQ-140.jpg
そして牛窓オリーブ園

UdQ-560-2.jpg
兵庫県に入り赤穂城に寄り道
でも、気のせいか雰囲気が変わってきた・・

この時期、大阪周辺でコロナが深刻化していた頃
いや今もそうか?ともかく店に入った時の感じが
ちょっと変わってきた気がしました。
もともと都市部に寄るつもりはなかったので
珍しく高速に乗り 名古屋までパス。

愛知県も名古屋中心部は避け
桶狭間などやはり歴史関係を少しだけ撮影

UdE-072.jpg
その後も長島城・掛川城・駿府城・山中城と
最後まで城撮って終了。

_E0A1323.jpg
掛川城

UdG-014.jpg
長島城

本来二ヶ月、つまり5月いっぱい粘るつもりが
一月で帰宅となりました。
完全に不完全燃焼!!
でもあのまま九州に残っていても
きっと途方に暮れていた事でしょう。
その意味では良かったかな?

今後も近場でお茶濁しつつ
次の長期取材に備える事にします。
しかし次っていつになるんだろう?
ワクチンに・・おっと冒頭で愚痴ってた。
まあ写真整理しながらゆっくり考えます。
写真  :  trackback 0   :  comment 0   

山陰から九州へ、またも石(T.T) 

前回の更新から一月経ってしまいました。
その間、ちょっとしたトラブルがおこり
やる気喪失・・
なんとなくブログ更新の気力も湧かず・・
ダメですねこれじゃ。

UdN-366.jpg
何が起こったかと言いますと
石・・例の尿管結石が再発・・
九州まで行っていたのですが
急遽帰宅することになってしまったんです。

_E0A8387-2.jpg
前回のような激烈な痛みではなかったのですが
またあれが襲ってきたら・・
やはり楽観はできずミヤマキリシマまで
撮りたかったのですが断念。
しかしその後のコロナの感染具合見てると
引き揚げて良かったのかも知れません。
まあ何事も「塞翁が馬」悲観はよしましょう。

UdR-246.jpg
ちなみに帰宅後すぐ医者に行き見てもらいましたが
今回はもう落ちてた模様。
石が小さかったのかな?
とりあえずひと安心です。

UdS-153.jpg
挟んでる写真は上から
島根県石見銀山大森の街並み・山口県青海島
福岡県大野城百間石垣・熊本県鞠智城跡

最後の鞠智城跡を撮った翌日
痛みが出てしばらく停滞してました。

帰路は山陽路から東海道、一応撮ってますが
それはまた後日。

写真  :  trackback 0   :  comment 0   

東海から近畿、山陰 桜と城 

今年の桜は異常でしたね。
今、島根県にいますがもはや葉桜。

本来、このあと山間部に入って・・
と思っていましたが、二三日前で満開になっていました。
とりあえず今年の桜はこれまで。
新緑の撮影に移ろうと思います。

さて、その桜ですが一応初めに考えてた場所は
だいたい撮れました。

まずは静岡県から

浜松城

_E0A2897.jpg

愛知に移り岡崎城

_E0A4008-2.jpg

滋賀に移動して彦根城と長浜城
_E0A4586.jpg

_E0A4742.jpg

お気づきだと思いますが
今回前半のテーマは桜と城
まだまだ行きます。

京都は福知山城

_E0A5448.jpg

雲海で有名、兵庫は竹田城

_E0A5530-4.jpg

山陰に移り鳥取県
鳥取城と月山富田城

_E0A6050-3.jpg

_E0A6521-2.jpg

最後に島根県の松江城

_E0A7152.jpg

4月3日撮影ですが、もう終盤です。
もちろん城以外も撮っていますが
それはまたおいおいと気分次第で。

しかしコロナが心配です。
新緑撮影と書きましたが状況見てからになりそうです。
どうなる事やら・・・







写真  :  trackback 0   :  comment 0   

春の取材出発、浜松 

春の取材、出発しました。
今年は異常にサクラが早い!!
とはいえ行ってみると木によるばらつきが多いみたい。
同じ公園内でもほぼ満開から5分咲きぐらいまで
混在してる。
こんな気候じゃ桜も混乱しますね。

_E0A2897.jpg
27日撮影、浜松城とサクラ。
天守右のサクラ見てもらえばわかると思いますが
全体的には5分から8分咲きぐらい。
天守手前のこのサクラだけ何故か見頃(ちょい早いかな?)

28日も晴れ予報だったので岡崎に出ましたが
ここはちょい早い・・おまけに天気もあまり良くなかった。
そんなわけで早くも停滞してます(苦笑)

ご存じの通り私はSNSでも情報発信してます。
同時に色んな方の写真も見るのですが・・
正直言って焦ります(^_^;

昨日なんか少し頑張って走れば
撮れるところ沢山あったようなんですよね。
わざわざ悪い場所探し歩いてるようで・・

いやそれだけではなく
みんな頑張ってるなぁ・・自分動けてないなぁ・・
とちょっと自己嫌悪。
こんな事言うと、お前が動いてないだと!!
とおしかり受けそうですが(^_^;

実際、少し前に比べて
撮ってる時間が少なくなりました。

コロナで仕方ない面もありますが
五十肩以来身体も痛いし
いやマシになったとはいえ完治してないし
それを庇ったせいか肘が痛くなるし・・
身体にガタが来てやる気が落ちてます。

今が我慢しどきかな?

そのうち良いサイクルに入るんでしょうけど。
とりあえず、頑張って撮ろう・・
明日は晴れだ!!

写真  :  trackback 0   :  comment 0   

茨城から千葉・・風呂の問題 

久々の更新、基本的に自粛中です。

先日どうしても群馬(といっても館林付近ですが)に
出る用事があり、ついでと言ってはなんですが
太平洋岸まで出て千葉まで一回りしてきました。

群馬から太平洋?とお思いでしょうが
私が行ったのは群馬栃木埼玉の三県境付近。
茨城県の古河にも数百メートルという微妙な場所。
どこにでも出られる、ある意味便利な場所です。

結構気は使い、外食は最低限。
昼飯で二回しかも初日と最終日に寄っただけ。
本来は店でお金音して欲しいのでしょうが
そのあたりの兼ね合いは難しいものです。
春の取材で気にせず寄らせてもらいましょう。

さて、用事自体はすぐ終わり
2月27日、筑波山を撮りに母子島遊水地へ。
ここはダイヤモンド筑波で有名なのですが
私、基本的に山麓から日が登る方が好きなんですよ

まあ、そのあたりは好みもあるし
やはり山頂からのも撮りたいなとは思っています。
すごい人だって噂ですが・・(^_^;

_E0A0201_2021030711193693e.jpg
この日は風もあり人は少なめ
朝はまったく写ってなかったのですが
場所工夫してなんとか撮れた。
完全に満足とは言い難いですが
とりあえず良しとしておきます。

そのまま水戸へ。
偕楽園がそろそろ見頃と聞いていたのですが
ちょっと早かったですね。
でもここは早咲きから遅咲きまで
様々な種類のウメがあります。
色々歩き回って撮影。

UbA-314.jpg
弘道館にも行ってみます。
余談ですが近くに広い駐車場ができていました。
これは嬉しい!!
中は・・う〜〜ん・・やはりちょっと早い。

UbA-437.jpg
前回水戸に来たのは一昨年の4月。
その際に工事していた水戸城の大手門も
完成していました。

UbA-626.jpg
古写真が残っているので
伝統建築で忠実に復元されたようです。
まだ浮いてる気もしますが
徐々に馴染んでいくのでしょう。

さて、今回というかコロナ期間中風呂が問題になってます。

年間百日以上外に出てる私としては
なるべく押さえたい費用、基本的に500円以下で探すようにしてます。
温泉地なら問題なし。
都市部でもたいてい銭湯があるので予算内でおさまります。

ところが・・この周辺千葉も含めて
温泉がほとんど無いのです。
実は水戸には伝統的な銭湯も残っていない模様。
スーパー銭湯はありますが
土曜日は割増料金で微妙に予算オーバー。

実は大洗に町営の温泉施設があるのですが
緊急事態宣言が発令されている県の人はお断り・・

今回はなかったですが
昨年は閉鎖してるところも多く
コロナ期間中、これが悩みの種です。

前に娘と話してる時教えてもらいました。
漫画喫茶でシャワー浴びられるよ・・と。
全国にある某大手だと300円以下で入場できて
シャワー無料!!おまけにコーヒーも飲める。
店舗も沢山あるし駐車場も広いと良いことずくめ。

去年から時々使っているのですが・・
今回三日連続でシャワーのみになったら
肩がガチガチに凝ってしまった・・
やはりご褒美に風呂には入りたいかな?
たまに挟めば平均下げられるし、これは最後の手段ですね。

閑話休題
2月28日は大洗海岸からスタート。
というか一日大洗海岸。

_E0A0740のコピー
夜(これは27日撮影ですが)
そして朝と昼

_E0A0888.jpg

UbB-335.jpg
大洗磯前神社はウメの花も満開!!

UbB-415.jpg
これで帰ろうかと思ったのですが
翌日、なんとなく南下してしまい鹿島神宮。

_E0A1259.jpg
地元の神社が鹿島神社なので御本家。
今年は祭りできるかな?

こんどこそ帰ろうかと思ったのですがさらに南下、房総へ。
本当は勝浦のビックひな祭り撮ろうと思ったのですよ。
でも調べてみると今年は中止。
しかたない・・菜の花咲いてるかな?と
養老渓谷周辺へ。

_E0A1523.jpg
思ったほど咲いてなく探し回ってここ。
いすみ鉄道です。

おまけでチバニアン撮って終了。

UbC-136-2.jpg
近くまでは何度か行ってるのですが
その度に立ち入り禁止。
こんな場所なので仕方ないですね。

この後アクアラインを通って帰宅。
二三日のつもりが一週間の取材になってしまいました。

3月7日には緊急事態宣言解除で
取材出やすくなるぞ!!!と思ってたら
まさか・・いや予想通りの宣言延長(T.T)
次の始動は桜の撮影になりそうです。

まあ今年は花粉酷いし・・
それはそれで良い方に考えるしかないですね。


写真  :  trackback 0   :  comment 0   

自粛期間 

久々の更新です。
年が明けて今まで
ひたすら自粛していました。
まあ秋分の現像がたまっていたので
丁度良いと言えば丁度良かったのですが
年末からほぼ引きこもり。
流石にストレスも溜まり
用事や散歩にかこつけて
多少は撮らせてもらいました。

TMF-289 コピー
相模原市の行幸道路。
相武台の士官学校(現キャンプ座間)まで
昭和天皇が行幸されたのでこの名前があります。
たしかこの時につくられたはず。
何に使うのかって?知りません(笑)

_E0A1369.jpg
米陸軍の相模総合補給廠
相模原駅裏にある米軍基地です。
最近も一部変換されたので
これは何かに使うかも?

UaE-012.jpg
横須賀、戦艦三笠と東郷元帥
横須賀に行く用事があったので寄ってみました。

ついでと言っては何ですが
ちょっと足伸ばして三浦海岸の河津桜。

_E0A0090.jpg
24日撮影です。
ちょっと遅いのわかってたんですが
下見のつもりで見学。
葉桜の木も多かったですが
何本か頑張ってくれてる花もあり!!
とりあえず撮れた。

さて、実は秋の現像だいたい終わり。
しかしながら緊急事態宣言は解除されません。
実は北関東までどうしても行かねばならない用事があり
それに合わせ周辺だけ撮ってくることにしました。
しかしながら、ちょっと調べても色々不自由そうです。

無理せず密にならずさらっと・・
ともかくなにか撮ってきます。





写真  :  trackback 0   :  comment 0   

今更ですが、あけましておめでとうございます。 

一月も下旬。
本当に今更なんですが、あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

UaB-134.jpg
さて、年末から正月
ずっとパソコン前でした。
何度も言いますが
写真を寄託してはじめて成り立つ商売。
当然沢山撮ると処理する時間も長くなります。
私の場合撮るために出かけた時間と
だいたい同じくらいかかります。

今手がけているのが9月から11月撮影分。
つまり普通でも2月いっぱいかかる計算。

UaB-095.jpg
例年ならちょっと抜け出して雪景色撮影!!
なんてことも多いのですが今年は自粛。
ストレスためながら
現像・キャプション書きにいそしみます。

写真は用事で一日だけでた都心の写真。
上から湯島聖堂と神田川を渡る丸ノ内線。

2021年本格的な始動はいつになるんだろう?


写真  :  trackback 0   :  comment 0   

2020年を振り返る・・秋から冬へ 

2020年を振り返る・・最終回です。

今年は・・いや今年もかな?
夏も変な気候でした・・梅雨が明けない!!

基本的に自粛期間だったので
イライラすることは無かったですが
確か7月は雨続きだったような・・
SNSチェックしたら8月3日に
梅雨開けた〜〜!!てコメントがありました。
そしてその後、猛暑(^_^;
暑さに負けず近場から撮影していってます。

TJA-033 コピー
8月3日撮影、片瀬西浜。
今年は海開き無し、海の家も無し。
それでも海水浴客はそこそこいました。

TJB-149 コピー
ちょっと房総へも進出。
8月7日撮影、鋸山。

下旬は富士五湖方面。

TkA-076 コピー
8月23日撮影、山中湖花の都公園。

コロナが落ち着いてた時期とは言え
なんとなく遠出しにくかった時期。
近場のストックが増えたので
これはこれで良かった気もすします。

そして9月、現在整理中の
秋取材になります。

とりあえず長野新潟で刈り入れ前の田んぼ

TLA-110 コピー (1)
9月14日撮影、長野県姨捨棚田

一旦帰って西へ。
_E0A0529_202012281002169a0.jpg
9月28日、箱根仙石原

_E0A2384_20201228101127c63.jpg
10月2日、八方池

そういえばこの頃悩んでいたのは「五十肩!!」
とにかく腕が上がらない(T.T)
でも、ここ登ったのがきっかけで快方に
向かいました。
意識せずに腕を振り、良い運動になったみたい。
運動不足はいけません・・。

最終的に九州まで。
久住山にも登ってきました。

_E0A8915_202012281127434ef.jpg
10月23日撮影、牧ノ戸峠より。

雲仙まで行ってUターン。
中国産地経由で東へ。

_E0A5159_20201228113342009.jpg
11月5日撮影、備中松山城。

ここから天空の城三連発。
備中松山城は満足、本家?竹田城は、満足ではないけどまあ撮れた
越前大野城は・・また空振り。
三年越しの挑戦でしたが難しい・・来年の宿題。

そして北陸経由で11月18日
コロナ第三波の襲来と共に帰宅。
風呂が県外禁止になるところが出てきて
不便になったからですが
正直、疲れてしまったというのもあります(^_^;

この期間、GoToもあいまって
観光地は比較的賑わっていました。
でも当然ながら外国人はほぼ見ない。
撮影は楽でしたが観光業界は心配になりますね。

なんだかんだ言って
観光関連の売上多かったので
私もかなり影響があります。
観光地賑わって欲しいいし
とはいえコロナ広がっても困るし・・

そう、とにかく今年はコロナ・・
これ無しには語れない!!

色々言いたいことはありますが
書き出すとこれだけで長編になっちゃう(笑)

1つだけ言いたいのは
これは「新型」コロナ。
じょじょに研究も進んでいますが
結局、結果論でしか語れないと思うんですよね。

専門家ですら意見が分かれるのに
素人が決めつけて・・
いや、色んな意見参考にして
自分の考えを持つのはよいのですよ。
嫌だったのは自分と違う考えの人にたいして
攻撃的になったり馬鹿にしたり・・
ましてや感染症対策なのに
政争の具になってたりする・・

政府支持とは不支持関係なく
報道やネット論評、右も左も違和感しか感じませんでした。

ともかく第二波までは他国比ですが無難に乗り越え
ワクチン確保もすすんでいたとなると
結果的に大きな間違いは無かったと
言って良いのでしょう。

しかし冬から今後にかけて
ちょっと心配な状況になっています。
GoToに関してもなんかブレブレ
はっきりしないのが一番困ります。

もちろんまだ結果は出ていません。
来年の夏には、結局対策は間違いではなかった!!
とかける日が来れば良いなぁ・・
と思いながら
今年のブログ納めにしたいと思います。

来年も・・いやあえて
来年は良い年でありますように
良いお年をお迎えください。

写真  :  trackback 0   :  comment 0   

2020年を振り返る・・自粛 

2020年を振り返る、その二回目
緊急事態宣言から夏までです。

まだGoToも始まらず
街に人出が一番少なかった頃。
特に観光地は外国人はもちろん
日本人もまばらでした。

さて私の活動記録。
全国で緊急事態宣言がでていた
GW明けまでは家で写真整理

まだコロナの全容がわかってなく
いや、まだわかっていませんが
なんか不気味な閉塞感に覆われていた気がします。

私も不要不急の外出は避け
県内から徐々に活動開始。

とはいえ箱根などは駐車場閉鎖
撮れるところは限られてしまいましたが
あまり行かないところも撮れて意外と充実。
仕事しなかったという
感じはありません。

TG-024 コピー
5月13日撮影、寒川神社
相模の国一の宮です。
普段はわりと参拝客多いのですが流石に閑散としていました。

TG-056.jpg
5月14日撮影、地元相模原の勝坂遺跡。
全国的には無名かな?
今年はこんな地元の名所も沢山撮れました。

実はまったく県境越えなかったわけではありません。
私は息子が群馬に住んでいて
どうしても行かなくてはならない用事が時々発生します。
帰り道にちょっと寄り道するなど
ある程度は撮らせてもらっています。

TG-092 コピー
5月25日撮影、群馬県太田市世良田八幡宮。
徳川家発祥の地と言われる地域で
徳川関係の史跡が残っています。

TH-009 コピー
5月29日撮影、町田市役所から丹沢連峰。

これも、県境越えてるか?
実は写ってる場所はほとんど相模原市
しかも私の小学校の学区。
このあたりは子供の頃の遊び場でした。

右下の川が境川、つまり都県境。
普段の買い物も町田市なのでこれは許して欲しい。
えっ?町田は神奈川県、そうかも知れない(笑)

近場は続きます。
THD-008 コピー
6月5日撮影、小机城、続日本百名城です。
こんな時期でなければおそらく行かない。
でも予想外と言っては失礼かな?
見応えのある、すばらしい城跡でした。

THD-032 コピー
6月10日撮影、相模原駅。
こんな写真もなかなか撮りません。
ある意味良い機会だったかも?

鎌倉にも行きました。
もちろん足は電車、久々に江ノ電乗った!!
ここが自粛期間中、唯一の有名観光地かも知れません。

THD-065 コピー
6月12日撮影、極楽寺のアジサイ。

その他明月院など名所をゆっくり散策。
ぼちぼち人は戻ってきていますが
例年に比べれば混雑なんて無いようなもの。

THD-081 コピー
長谷寺のアジサイも事前申し込みの予約制。
私は予約していなかったのですが
門前であまり券を販売していて見学することができました。

噂によると例年長谷駅まで行列になるとのこと。
毎年これでも良いのでは?

さて、私も記憶曖昧だったのですが
緊急事態宣言自体は首都圏でも
5月25日に解除されています。

その後は移動自粛要請ですね。
それが解除されたのが6月19日。
流石に近郊だけでは
仕事としては不十分な撮影。

再び群馬に行く用事もあったので
そのまま東北へ行って来ました。

TIA-080 コピー
6月21日撮影、山形県長井市長井あやめ公園。

日本三大あやめ園にも数えられる花菖蒲の名所。
例年あやめ祭りが開催されますが今年は中止。
ここに限らず全国で桜祭り以降ほとんどの行事が中止に。
公園は開放されていて撮りやすかったのですが
ちょっと寂しい気もします。

さて、といっても街の賑わいは
じょじょに戻ってきました。
風呂や食事の不便もほぼ解消され
日常が戻りつつある時期でしたよね。

それでも観光地は閑古鳥・・

TIA-127 コピー
6月22日撮影、銀山温泉。

ここ1月にも来ているのですが
とにかくすごい人・・でした・・
この日は観光客もポツポツというかほぼいない。
撮影はとても楽だったのですが
観光関係の売上が多い私としても微妙な気分。
1月には人多すぎ!!って文句言ってたので
勝手なものです(^_^;

そんまま青森まで北上。
TIB-105 コピー
7月3日撮影 青森県青森市、三内丸山遺跡
北海道へ行くかどうか?
ちょっと迷いますが疲労もあり今回はここまで
少し戻った秋田でなんとタイヤがパンク!!
これで止めかな、急速にやる気無くして
そのまま帰宅しました。

感染者数のグラフみてみると
今回のブログに書いた時期が一番減ってた時期ですね。
この後、というか東北取材中後半から7月また増え始め
第二波と呼ばれるようになります。
でもまだ余裕があった気がします。
夏から秋にかけては
普通に取材に廻われました。

そのあたりは後日
2020年を振り返る第三回で。

写真  :  trackback 0   :  comment 0   

2020年を振り返る・・緊急事態宣言前夜 

今年も残すところ10日。
例によって一年を振り返ってみたいと思います。

いや・・散々な一年でした。
私だけじゃなく多くの人にとってそうでしょうけど・・

正月、世界はまだ平和。
なんだか武漢あたりで肺炎がはやってる
みたいな噂が聞こえてたような
もう少し後だったような?

私自身、昔は中国ばっかり行ってた時期があり
このニュースは注視していました。
しかし。まさかこんな事になるなるとは・・
思ってもいませんでした。

一月、記録的な小雪。
でも東北行けば撮れるだろうと9日に出発。
うん、すごいやる気有る!!
しかし本当に雪は無し・・今の雪をわけてあげたい。
やる気はわけてもらいたいけど(笑)

TaD-558 コピー
1月16日撮影、山形県・羽黒山五重塔

平地がダメなら少し山へ・・と思い
登ってみてもこの程度。

早々と引き揚げ今度は千葉へ。

TbB-007 コピー
1月30日撮影、江月水仙ロード

ここも水仙はハズレ年。
それでも、何カットか撮影。
里山散歩が気持ち良かった!!

世界では武漢はロックダウン、報道も増えて来た時期。
でもまだ日本は・・いや中国以外は傍観者。

いや、そうでのないのか?
今調べたらダイヤモンドプリンセス号で
コロナが確認されたのが2月1日。
日本も徐々に当事者になっていきます。

しかしまだ撮影に支障はありません。
2月18日、伊豆半島へ、目的は河津町の河津桜。

TC-304 コピー
この撮影はまずまずでしたが
コロナの方は徐々に市中感染もはじまりました。

マスクが手に入りづらくなるなど生活にも影響が
出始めています。
私のSNS見ても伊豆から帰宅後
マスクが買えね〜〜〜
とのコメントがありました。


3月10日、今度は西へ、
目的地はとりあえず伊良子岬の菜の花。

TD-035 コピー
もはや世間の話題はコロナ一色。
ニュースやワイドショーはもちろん
風呂に入ってもコロナの話題が聞こえてきます。
じょじょに緊張感が増してきた時期ですね。

この取材の帰り道コロナ関係ないアクシデント!!
風に煽られ三脚倒しちゃったんですよ。

89719061_2901212993293600_2705123428410589184_n.jpg
帰って修理だそうとしたら
キヤノンのサービスセンターがコロナで閉まってた。
正確には郵送のみの受付になっていて
けっこう困る。
しばらく昔使ってた5Dmark2で撮る羽目に。
まあ完璧に整備して置いてあったので
問題無かったけど・・

そして、このころから世間は異常事態。
他県ナンバー特に関東の車は
嫌がらせされる事例がおこり
取材もままならぬ事に。

ともかく撮れるところを探し
近場を注意しながら撮影。

TEA-033 コピー
3月24日、上野公園、宴会禁止です。

他県への移動自粛が要請されますが
食べて行くためには
撮らないわけには行かない。

遠出は控え関東周辺
車で行って混雑は避ける、撮影は外だけ
人が増えたら引き揚げる
食事含め生活はできるだけ車内でなど
色々自粛ルールを決め撮れる範囲で撮影。

TFB-096 コピー
4月7日撮影、群馬県沼田市下川田のシダレザクラ。

埼玉から群馬へ何とか撮り進めますが
ついに緊急事態宣言発令。
風呂もほとんど閉まるか他県者お断り。

ここまで来ていたので迷いますが
どんなに気を付けても
まったく人と接触しないのは不可能
なにより万が一自分が広めると・・と考えると
これ以上続けるのは無理と判断。
9日には帰宅しました。

その後しばらくの間
自粛生活に入りますが、それはまた次回のブログで。


写真  :  trackback 0   :  comment 0   

秋の取材、富山から長野、山梨、そして帰宅 

秋の取材の続きです。
こんどこそ最終回にするつもり。
終わるのかな?

金沢を出た私はさらに東へ。
でも一日歩いてバテバテ・・
本当は一気に黒部あたりまでと思っていましたが
富山に入ったあたりで沈没・・無理はしません。

翌日(11月14日)
思い立って新湊港の昼セリを見学。
ここのセリは13時からはじまるので
早起きしなくても見学可能です。

少し早めに到着、漁港まで来たから刺身定食だな!!
おっ!!白エビの天ぷら付き!!!もちろん刺身美味い!!

124646032o.jpg
時間になったのでセリがおこなわれる市場へ。
二階が見学スペースになっています。

_E0A0020_20201203141924f75.jpg
独特の口調でセリが進み
あっという間に売れて行くカニ、面白い!!
近くに寄れないので
写真は決まったアングルになるけど
見学だけでもお勧めです。

_E0A0064_20201203141900d2d.jpg
近くの店で競り落とされたばかりのカニを
撮らせていただきました。
うわ!!綺麗!!
ゆでられたのより、もっと透明感がある赤。
いやカニってゆでられて赤くなるんだと思ってた!!

翌日(15日)は宇奈月温泉で黒部峡谷鉄道を撮影。
紅葉は丁度盛りかな?

_E0A9905_202012031427345df.jpg
一日撮って、そのまま温泉突入、あっけなく沈没・・
いや宿に泊まったわけではありません。
少し奥に入ると車中泊に適した駐車場があるので
そこで宿泊。
真っ暗な場所なので星空など・・と思ってましたが
曇ってしまいました。
まあ静かで寝心地良い場所なので快適、問題なし。

翌日は天気悪くひたすら自宅方向へ。
糸魚川から白馬を抜け安曇野へ。
日没の頃大王わさび農場に寄ったら
なかなかの雰囲気。

TmD-456-2.jpg
ところがここで問題が!!
この日は月曜、
いつも入る近くの共同浴場が休業日。
他の場所探そうと調べたけど
安めのところは軒並み休み。
1つ見つかったけど「他県の人は自粛してください」
やばい、またコロナの影響で不自由になる?

結論言うと何とか探して入れたけど
やっぱり限界かな、寄り道もいいかげんにしよう。

とはいえ翌日17日は晴れ。
松本城でも寄るか・・もう一日で帰れる距離だし。

モミジは遅かったけど
柳がわりと綺麗に色づいていました。

_E0A0368のコピー
さて、今度こそ帰ろう・・高速乗っちゃえば二、三時間で帰れます。
でも貧乏性な私は翌日もう一カ所寄り道。

山梨県甲州市の大善寺。
薬師如来を安置した、国宝の本堂(薬師堂)が有名。

TmC-159.jpg
あれ?紅葉も綺麗だぞ、考えてもいなかった!!

TmC-079.jpg
唐突ですが「逃げる恥だが役に立つ」見てた人!!
ここはドラマの舞台になったお寺です。
つい「百合さん」が進めてたワインを購入!!
本当は庭を眺めながら飲めるんだけど車だから・・
まあお土産に丁度良い。

フルーティーで料理に良くあった。
美味し!!

126209554_3585407341540825_8522633608239093648_o.jpg
ここまで来ると家はもうすぐ。
こりずに猿橋などに寄りながら帰宅。
途中ラーメン食べたけど(笑)

126192323_3584882064926686_3328911924666106539_o.jpg
このあたりの20号線沿いは
ラーメンの美味しい街中華が沢山あります。
最近はわざわざ下道で帰るほど
恒例行事、取材の〆ですね(笑)

まあ、そんなわけで今回の取材も終了。
出てすぐ一旦帰宅しましたが
それ除いても約50日、実質二ヶ月。
ちょっと反省点もあります。

本当は九州を徹底的に撮りたかったんですよ。
でも行き着くまでに時間使っちゃって
着いた頃には疲れがたまってる状態。
結局気力が萎えて
最低限で九州を出てしまいました。

帰りも寄り道しまくったせい?
最後は義務感でシャッター押してる感じ。
曇るのを期待してるようじゃ
良い写真撮れない。

もう無理できる歳でもないので
目的地まで高速で行って
じっくり撮った方がよいかな?

それとも時々ホテルに泊まるか?
やはり車中泊で二ヶ月はきつくなってきた模様(^_^;

五十肩などもあって年齢を自覚。
色々考えさせられる取材旅行でした。

さて、今年の長期撮影はこれでお終い。
短期では撮りたいところ有りますが
ともかく、これを整理しなければ。

さすがに凄い量・・めまいがする(^_^;
いつになったら次の撮影出られるかな?


写真  :  trackback 0   :  comment 0   

五十肩その後 

取材記はちょっと置いておいて
五十肩の顛末記などを。

この夏頃から
五十肩で肩、上がらね〜〜〜〜(T.T)
と騒いでたの、知ってる方は知ってると思います。

日常生活は問題無かったのですが
ある角度以上、肩を動かすと激痛が・・
後ろ斜め上、つまり車のシートベルトを
持ってくる角度がが一番酷く
場合によってはその場にうずくまり
動けなくなるほど、いや痛かった。

でも今現在その痛さはほぼ解消されています!!
いかにして解消したか・・
なんて書くと怪しい広告みたい(笑)

苦しんでる人も多いようなので
参考になるかどうか?
まあ、ちょこっと聞いてください。

9月下旬、今回の取材旅出る時は
夏の状態とまったく変わらず・・
シートベルトは左手で持ってくるしまつ。

ただ上にあげなければ大丈夫なので
車の運転含め日常生活は問題ありませんでした。

ちょっと困ったのは縦位置手持ちで写真撮る時。
試しにシャッター上位置で構えてみてください、肩上がるでしょ?
これが痛かった・・
でも面白いもので、痛みが走ると意識します。
すると慎重になります、結果手振れゼロ・・
余裕もてる速度にしかしてませんが、まあそんなものです。

_E0A2413_2020112311021296c.jpg
10月3日撮影、八方池と白馬三山。
なんで山の写真?
実はこの日が転機だったんです。

ここに行くには往復6時間以上歩かねばなりません。
えっそんなにかかる?と思われた方
早朝から入ってるのでリフト使えないんです。
しかも、そのリフト区間が一番の急坂・・
コロナで運動不足になってるせいもあってかなりキツイ。

霜が降りるほど寒かったのですが
びっしょり汗かいて到着。

わりと満足な撮影してして下山。
足パンパン、へとへと・・
でも夜になって気付いた、痛く無い???

いや、まだ痛いんです。
でも劇的に改善してる。
腕を触ってみると明らかに柔らかくなってる。
意識してなかったのですが、それまで腕がカチカチだったんですね。
その変わりように驚くやら、そのまま放置してた
自分にあきれるやら・・。

つまり・・本当に運動不足だったのですね。
いやウォーキングはほぼ毎日やってたんですよ。
腕も振るようにしていました。
でも足りなかったんでしょうね。
カメラの縦位置も問題無くなりました。

しかしまだ完治ではありません。
うずくまることは無くなりましたが
角度によって多少の痛みは感じます。

10月22日、この日も夜まで撮影して
お風呂は温泉津温泉。
石見銀山関連で世界遺産に登録されている名湯、
療養泉としても有名で、手頃な値段で入れる
公共浴場も数軒あります。

TmP-242.jpg
今回入ったのは、歴史の古い元湯温泉。
中には浴槽が3つ(男湯です女湯はもちろん未確認、笑)

ぬる湯と熱湯、そしてもう一つ初めての方はこちらからと
書かれた浴槽がありました(表記は違ったかも)
私はわりと熱いお湯大丈夫。
そこでぬる湯から・・なんだこれ??あち〜〜〜!!

そうぬる湯でもメチャクチャ熱い
でも、まあ数分ならなんとか・・
いったん初心者向けの湯に、普通に入れるけど
ここでもスーパー銭湯なら熱めの湯になるだろうな・・

思い切って熱湯に・・とても入れん!!
がまんして肩まで浸かったけど数秒で退散。

でも、すごく気持ち良いんですよ。
効いてる!!って実感。
そういえば草津温泉も
熱い湯に数分入る時間湯が伝統なんですよね。

まあ、なんだかんだで数回繰り返し
あとは夕食から酒(笑)

ふと気付いた・・
あれ??痛く無い!!

そう、痛みがほとんど解消されちゃったんですよ。
縦位置どころか
シートベルトを右腕で持ってこられる。
完治!!では無いんです、違和感は残っています。
でも違和感・・痛くはないんです。

それから約一月。
悪化することもなく、日によっては忘れるほど。

でも昨日、素振りの真似したら
ちょっと痛かった(T.T)
ソフトボールは完全に引退だ(T.T)(T.T)

しかし、運動とか湯治とか
昔から伝わってることは、効果あるんですね。

忙しくて行けなかったのですが
初めに整骨院などで見てもらえば
もっと治りが早かったのでしょう。

若い頃と違って無理が利かなくなってきた
と実感する日々。
身体のケアしながら、
これからも撮影に飛び回ります(^^)

写真  :  trackback 0   :  comment 0   

金沢 

先週末に帰宅し
自宅で書いています。

いや・・疲れた・・
やっぱり車生活は徐々に疲れがたまります。
最後は悪天候を望むしまつ(^_^;
こうなるとダメですね仕方なく撮ってる感じになる。
紅葉も終わりに近付いてきたし
帰るかな・・って感じです。

これからは上手く休む方法を考えながら
やっていくしかないな・・と
色々考えさせられた取材でした。

さて前回の続きいってみましょう。
越前大野を出た私は一乗谷朝倉氏遺跡、山中温泉などを経由して
11月13日金沢に着きました。

兼六園の紅葉見頃とのことだったので
期待していったのですが徽軫灯籠上の紅葉はイマイチの状況。

TmJ-016.jpg
その他の場所はそれなりかな?

TmJ-144.jpg
つまり、それなりに撮影しておとなりの金沢城へ。

_E0A0188_202011221144365bf.jpg
本丸から見る橋詰門と続櫓、奥は石川門。

ここは来る度に建造物が増えてる感じです。
実は平成の初めまでここには金沢大学がありました。
現存建築物は写真奥に見える石川門とキャンパス内の
三十軒長屋と鶴丸倉庫だけ。
郷土史の仕事をしていた時石川県を担当し
許可取ってキャンパス内に入れてもらったのですが
その時からの変わりように驚くばかりです。

ちなみに新しい建築物は基本的には資料に基づき
伝統工法でつくられています。

昼は市内をざっと撮影。
街中は紅葉ちょっと早い。
じゃ海鮮丼でも食べるか?と近江市場へ。
えっどこも大行列・・三密回避どこ行った?

TmJ-598.jpg
海鮮丼はあきらめ金沢カレー、金沢はカツカレーも名物です。

IMG_20201113_130735.jpg
そして市内散策は続きます、尾山神社。

TmJ-522.jpg
武家屋敷。

TmJ-796.jpg
あれ・・やばい疲れた(笑)
歩き回っていたら動く気しなくなった(汗)

一旦車に戻って横になる・・動く気しね〜〜(笑)
もうやめようかな・・という思いを必死でかみ殺す。
兼六園のライトアップは5時半からだったので
その前に夕景もう一カ所、東茶屋街。

TmJ-863.jpg
すごい人で一苦労。
まだ第三波が本格化する前なので
観光客はかなり多めでした。

さて、再度兼六園、もう気力だけで撮ってる(笑)
ん?でもライトアップの方が良い感じ。

_E0A0677.jpg
暗いとイマイチの紅葉も目だたない。
綺麗なものだけ浮かび上がります。

_E0A0701_2020112212104972a.jpg
やっぱり頑張って良かった。
この後風呂入ってすぐに沈没・・
もう帰ろう・・と思うのですが翌日も晴れ予報。
秋の取材は愚痴をたれつつもう少し続きます。


写真  :  trackback 0   :  comment 0   

兵庫県縦断、日本海へ 

またブログさぼってしまいました。
実は少々疲れ気味。
なんかやる気が起きなくて・・
いやブログだけでなく撮影も。
そろそろ本当に帰り時ですね(^_^;

高速乗って帰っちゃうのも手だと思ったのですが
結局、またもや本州縦断。

目指すは本家?天空の城、竹田城。
何カ所か撮影場所がありますが
着いた日は11月7日土曜日。
つまり撮影は日曜日。
場所だけ確保できれば問題無さそうな
立雲峡から撮ることに決定。

前夜から駐車場に入り車中泊。
登山ゲートがあって開くのは4時半となってる。

4時に起きればいいか?
でも3時過ぎ頃から周囲が騒がしく
外を見ると満車!!

もう係員もいたので聞いてみると
開けるの4時とのこと。
準備してその時間に出ると、もう開いてた。

実はこの日は体調悪かったんですよ。
原因ははっきりしていて食べ過ぎ・・
前夜脂っこい物をたらふく食べてしまった。
胃がもたれて吐き気までする。

やばいと思いつつ登山開始。
道はしっかりしてますが
それなりの階段を30分以上・・

場所確保できなければ終わりなので
吐き気をこらえてひたすら登る・・
いや〜〜きつかった(^_^;

何とか登るとベストの場所が三脚一台分空いてる。
ラッキー!!

あとは夜明け待つのみ。
相変わらず体調最悪、
気を紛らわせるためにも少し撮ってみるか?

_E0A6089.jpg
雲海出てはいるな!!
実はこの日は気温が高く心配していたんです。

徐々に明るくなる、展望台はすごい人になってきた。
やはり夜明けに合わせて登ってたら撮れなかった。

雲海は出たり引っ込んだり・・ベストとは言えない状況。
ほとんどの時間城まで隠れてしまい廻りの人もやきもきしてる。

まあ初めてだし、贅沢は言わない。
実は勝負は明日と思ってたんですよ。

_E0A6411.jpg
でも時々石垣も顔出してくれました。

_E0A6395.jpg
もう少しこうなったら・・はありますが取りあえず良いでしょう。
あれ?いつの間にか気分治ってる。
私の胃が勝ったか(笑)

この日はこのあと曇ってしまい
翌日に備えて休息。
翌日は城に登って見下ろす予定。

ところが天気予報が変わって9日は曇りになってしまった。
夜になったらわりと強い雨まで・・
う〜〜〜ん撤収。

もう帰る途中なので未練はありません。

ところが!!!
安心して朝寝したら晴れてるじゃありませんか!!!

悔しいけどもうしかたがない。
行き先変更して出石へ。

_E0A6653-2.jpg
実は天気予報、はずれた訳じゃ無かったんです。
朝は快晴でしたが、そのご曇り。
雨が降ったり日が差したり・・安定しない天気になりました。
上の写真も雨の合間に撮ったもの。
まあこれはこれで良いけど竹田城の跡でも
間に合う距離だったんだよなぁ・・

その後は日本海側を東へ。
すこし山に入って越前大野でまたもや天空の城狙い。
前の反省からダメと思いつつ二日連座奥で早朝登山。
はずしました・・

_E0A9867_20201114111833c11.jpg
これはこれで綺麗だけど雲海難しい・・何連敗だろう?
仕方ないから紅葉狙い。

_E0A0057_20201114112252e8e.jpg
ついで?に丸岡城や一乗谷も撮影

_E0A9918.jpg
現在金沢から富山に出ています。

おそらく、もう本当に帰り時。
なんせ朝おきて晴れてるとがっかりしてしまう。
疲れてるなぁ・・
でもお家は、まだまだ遠いです(^_^;




写真  :  trackback 0   :  comment 0   

中国山地 

九州を跡に、中国山地を撮りながら
なんとなく東に向かっています。

11月3日、まずは一気に鳥取県の鍵掛峠。
大山を望む展望地です。

なぜか紅葉情報に現況が出てこなかったんですよ。
いくらなんでも始まってるだろうと
下見もかけて訪問、快晴だったし・・

ところが・・あれ紅葉遅い?
全体的に葉っぱが茶色(T.T)

でも朝一では影になってる場所に綺麗な木が一本。
ともかく日が当たるまで待つしかないか?

と思ったらあっという間に山頂雲に覆われてしまった。
あきらめるか?と撤収の準備してたら
雲が切れてきてほんの10分ほど綺麗な空になりました。

_E0A4290-2.jpg
完全に満足してないけど良しとしましょう。

この日は文化の日。
駐車場待ちも発生していて長居は迷惑。
撮ったらさっさと撤収、蒜山高原へ。
でも雲は広がるばかり・・
湯原温泉露天風呂でノンビリ。
おっこのおじさん、まだ現役だったんだ(笑)

123393593_3543500315731528_221767511680530942_o.jpg
がっちりガードして入浴(笑)
そして少し戻って広島県帝釈峡。

川霧出るかな?と暗いうちから歩くも空振り。
良くあることです。

_E0A4392.jpg
少し下流の神龍湖、もう終盤って感じです。
少し待つかと思ってたので意外。

_E0A4483.jpg
翌日は少し戻って備中松山城。
天空の山城として有名。
雲海が出やすいうえに
わりと遅い時間まで雲海がのこります。
この日は8時でも充分「天空」を満喫できました。
撮影スポットは駐車場から近いし
気軽に絶景を楽しめます。

_E0A5159.jpg
朝日を浴びる備中松山城。
これで朝の7時撮影、いや夏に比べて身体が楽だ(^^)

少し休憩して城に登ります。
昔はかなり上まで車で登れたのですが
混雑期は麓からシャトルバス(400円)
聞いてみると歩いても20分ほど、
そのあと同じぐらい登る必要があるとのこと。
運転間隔も20分ごとくらいらしいので歩くことに。
麓の人は紅葉まだ早いって言ってたし
まあ・・下見だ。

登ってみると・・あれ綺麗じゃないか。
いや全体的には早いのですが天守脇のカエデが
真っ赤になってる。
ここ数日の冷え込みで一気に色づいたとのことです。

_E0A5546.jpg
まあこれはこれで良いでしょう。
下見のつもりが一日で通過。
さて・・どこへ・・そういえば・・

一気に吉備路へ。
中国山地はわずか三日で通過したことになります。

吉備路で何を・・
昔、柿と五重塔絡めて撮ったことがあって
もう少し工夫したいな、と思っていました。
丁度良いのでは?
結果、柿は遅かったです。
でも何故か稲刈り前の田んぼが!!

_E0A5850.jpg
これ本当に稲なのかな?ちょっと麦っぽく見える。
でも水張ってるし・・いやそれもおかしいのか??
帰ってからゆっくり調べよう(笑)

現在、岡山県を跡にし東へ向かってます。
家を出てから一月以上、そろそろ明確に帰路だな。
といっても、もちろん寄り道しながらです。
次はまたもや山の中に戻ります。




写真  :  trackback 0   :  comment 0