河口信雄の取材日記

遠い国からご近所まで、旅と写真とB級グルメ。

02 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

台南・猴硐・九フン 

ついに最後の日が来てしまいました。
約三週間、台湾西海岸を巡りましたが
おもいっきり不完全燃焼。
台湾の冬は天気悪いのが常なのですが
今年は特に晴れませんでした・・
まあ仕方ない日本でしきりなおし。
しかし・・花粉が恐い(^_^;

烏山頭撮影後は台南。
ここは台湾の古都と言われ伝統的には
ここが都でした。
色々旧跡もあるのですがメインの場所がいくつも工事中。
天気はまあ晴れだったのですが空振り・・仕方ないです。

_E0A6910.jpg 
日治時代(今は日本領時代をこう言います)に建てられた林デパート。
台湾初のエレベーターを備え屋上には空襲の跡も残ります。

さて台南滞在時、台湾は四連休まっただ中。
台北に戻る列車のチケットが取れない。
乗り鉄・・というか列車にゆられビールを傾けるのが
無情の楽しみの私はちょっと悲しい。
いやバスはすぐ取れました。
でもなぜかバスと列車は違うんですよね・・私だけかな?

さて台北は雨・・とりあえずお土産買っておくか?迪化街へ。
わかりやすく言うと台北のアメ横。
乾物を中心とした伝統的な商店街です。

_MG_9352.jpg 
狙いはカラスミ!!
日本に比べて半値以下!!小さいものだと1000円でおつりが来ます。
_MG_9363.jpg 
あれ?この店孤独のグルメであつかったの?今気付いた。

さらに翌日。
雨も上がったのでネコの駅として有名な猴硐へ。
駅の裏手の猫村と言われる光復里があります。
_E0A7364.jpg 
まあ説明不要ですね、ひたすらネコ撮り。
ここのネコは人間気にしません。
近付いても問題なし、ただしほとんど寝てます(笑)

_E0A7458.jpg 
ここから台北方面へ一駅戻ると
九フンの入口瑞芳駅、バスに乗り換え九フンへ。

昔から観光地ではありましたが
「千と千尋の神隠し」の舞台として、というか似てるとして
人気が沸騰!!凄まじい人、歩くのも大変。
ただバスの本数が増え交通は便利になりこれは感謝。

どうしたって写真撮ると・・というか立ち止まると人の迷惑。
気使いまくって頭下げまくって気疲れ・・
写真家としては興味深いところだけどあまり来たいところではない。

_E0A7553.jpg 
したがって昼は中心から離れたところ中心に撮影。
夜は仕方ない・・ここ撮らねば・・

_E0A7806.jpg 
人混みが空いた時狙って色々撮りますが・・
やっぱり疲れた。
これなんか奇跡と言っていい、ほんの数分人が途切れた。

_E0A7881-2.jpg 
まあなんだかんだで撮影終了。
かえりはちょうど最近できたらしい台北駅周辺へ直行するバスが来た。
おかげで座って楽々宿へ。

そして今日は・・くもり。
帰国は明日、一応終わりかな?
いやまだ今晩夜景撮れるかも。
予報では晴れなんですよ(^_^;



写真  :  trackback 0   :  comment 0   

烏山頭 八田与一の足跡を訪ねる 

台南から台北に戻ってきました。
外は雨・・あと三日しかいられないのに・・

冬の台湾北部は基本的に天気悪いんです。
南部は概ね好天、それほど大きな島ではない(九州ぐらい)
のに面白いものです。

南部も好天と言ってもいわゆるズッコ抜けはすくなく
ガスっ晴れとかボケ晴れとか言われる日が続きます。

一昨日もそんな一日。
台南の旧跡に工事中の場所が多かったこともあり
郊外の烏山頭に出かけてきました。

行き方は簡単・・でもないんです。
まず台鉄の善化という駅に出ます。
そこでバスに乗り換え。
ただバスの時刻表知らなかったので
一時間以上待つはめに・・
散歩して散髪して(笑)あっという間の一時間でしたが。

IMG_20190301_113007-3.jpg 
次に来る方のために時刻表を貼っておきましょう。

烏山頭水庫で下車。
車しか通れないようなでかいゲートで入場料80元をはらいます。
ゲートを潜り土手を登ると烏山頭水庫。

_E0A6673.jpg 
そろそろ説明しておきましょう。

この烏山頭水庫は日治時代の1930年に完成した
当時アジア最大、世界でも三番目に大きかった灌漑を主目的にしたダムです。
(と現地では書いてあったと思いますがwikiでは世界最大となってます)
設計から建築まで日本人の八田与一氏が主導して
彼は台湾でもっとも尊敬されている日本人とも言われています。

傍らには八田与一氏の墓と銅像が。

_E0A6711_201903031158405bc.jpg 
先年像が壊され、すぐに修復されたのでも話題になりました。
そのせいかそばには寄れません。

実はここに来るの二回目。
前回来た時に婦人の像もそばにできると聞いていたので
再訪してみたのですが・・無いですね(^_^;
でも前は立ち入り禁止の赤いテープが像の周りに貼られていたので
今回はスッキリしていて行った甲斐がありました。
実は今はもっと手前から近寄れなくなってるのです。
これも像が壊された影響でしょうね。

ダムを降りて10分ほど歩くと八田与一氏の旧宅を中心に
当時の住宅群や博物館を備えた
八田与一記念公園があります。

_E0A6782.jpg 
奥様の像はここにありました。

_E0A6759_2019030312092381a.jpg 
さすが日本人を顕彰した公園だけあって
日本語の説明が充実。
周囲の日本家屋とも相まって
ここはどこ???と思ってしまう場所になっています。

_E0A6846.jpg 
ここは烏山頭ダムの入場券で入れますが
チケット売り場はダム側にしかないので
初めにここに来ると往復一キロ以上歩くことになりますので注意。

さて帰りですが公園前に嘉南里というバス停があり
ここから台鉄の林鳳営駅と新営駅へ出られます。

IMG_20190301_130831-3.jpg 
行きにこれで来ても良いのですが
台南拠点の場合は私と同じルートが良いでしょう。

わりと歩くことになります。
暑い時期は飲み物を忘れずに!!


写真  :  trackback 0   :  comment 0   

高雄 

想定外のことが起こってしまいました。
いや私の調査不足ですね。
実は台湾、今日から四連休。
いつもお世話になっている
あひる屋」さんも満室(青文字クリックでHPへ)
というかほとんどの宿が満室(^_^;
もう少し高雄にいたかったのですが
なんとか予約が取れた台南へ移動することにしました。

さて高雄です。
実はそれほど天気良くなく不完全燃焼。

_E0A5251.jpg 
本格開業したLRTを撮りたかったのですが
高層ビルも霞気味・・仕方ないか?

_E0A5563.jpg 
それでもデジタルでは何とかなる。
光線良いときを狙って旗津海岸。

でも基本は夜景になっちゃいます。
蓮池譚の龍虎塔。

_E0A6272.jpg 
忠烈詞そばの情人観景台

_E0A5344.jpg 
色々悪あがきしましたが不完全燃焼。
帰国まであと一週間。
でも前半は連休に重なるので移動も不自由。
ともかく更に悪あがきしてみます。
写真  :  trackback 0   :  comment 0   

台湾ランタンフェスティバルin屏東 

今回、訪台の最大の目的。
台湾ランタンフェスティバルin屏東に行ってきました。

_E0A4473.jpg 
一応説明しておきます。
台湾では毎年大規模なランタンフェスティバルが開催されます。
場所は各地持ち回りで今年は南部の屏東。
中国語では「台湾燈会在屏東」となります。
もの凄く広大な敷地に無数のランタンが飾り付けられます。

_E0A5014.jpg 
どのくらい広いかというと
端から端まで歩くだけでゆうに三十分。
いやもっとかな?
おそらく皆さんの想像を
遥かに超える規模と言って良いでしょう。

右端に月みたいの見えますよね?
あそこがバス停。

_E0A5114.jpg 
ここは会場でも真ん中へん。
いや今地図確認したらかえってバス停の方が近い場所。
つまりあそこからここまでと
さらにそれ以上の距離がランタンだらけ。
もの凄い規模というのがおわかりいただけると思います。

もちろん食も充実!!
ブタの丸焼きまでありました!!

_E0A4365.jpg 
行き方はシャトルバスがメイン。
高雄空港・高鉄(新幹線)左営駅・台鉄潮州駅
等から繁茂に出ていますが混みます!!
特に帰りは某千葉のテーマパーク並み!!

IMG_20190225_210326.jpg 
わかりますか?
奥にバスが見えますよね?
大きなロータリーになっていて向こう側に当たります。
行列は正面で突き当たり右に向かってロータリーを半周。
見えてる行列の3倍から4倍かな(^_^;
つまりバスに乗るのに一時間以上・・この日は平日です。

しかしそれを上回る魅力はあります。
決してそんとは思いません。

_E0A5146.jpg 
2020年は台中で開催されるそうです。
今年よりかなり便利な場所。
それほど暑くないこの季節。
来年は台湾へ、いかがですか?



写真  :  trackback 0   :  comment 0   

台中 

今日高雄まで移動しました。


朝起きたら快晴!!

撮影!!!と思って撮影してたら

あっという間に曇り空(T.T)

あきらめて明るいうちに移動しました。


_E0A3467.jpg 

台中公園、やはり亜熱帯ですね。


さて昨日までですが

狙ってた場所がありました。

ただし天気悪くて空振り・・

帰りに再チャレンジ予定なので

とりあえず秘密と言うことで

撮れたところから。


_E0A3029.jpg 

彩虹眷村、レインボービレッジと呼ばれ

今、台中で一番人気です。


もともとここに住んでたおじいちゃんが

暇つぶしにペイントしはじめたとのこと。

いつの間にか村中カラフルになって有名になりました。

実は今もご存命で絵も増えてるらしい。


_E0A3219.jpg 

台中駅はリニューアルされました。

日本時代からある以前の駅は保存する模様。

ライトアップしてなかったのが残念。


_E0A3402-2.jpg 

意中が夜市での一コマ。

台湾はこれが魅力です!!


さて明日から・・いや今夜から高雄。

ランタンフェスティバルも今年は南部です。

今のところ曇天・・まあ夜がメインだし・・

撮れるでしょう。

写真  :  trackback 0   :  comment 0   

平溪天燈祭、スカイランタン 

ブログさぼってるうちに一週間たっちゃいました。
その間台北市内・・は天気悪くほとんど撮れず。
まあいい、今回のメインイベントは平溪天燈祭。
ランタン飛ばしとかスカイランタンとか
言われてるこれです。

_E0A2215.jpg 
興味有る方も多いと思うので
行き方を書いておきます。

一番簡単なのはMRT文湖線の終点
動物園駅から出てるシャトルバス。
天燈当日だけの運行ですが
会場のそばまで直行してくれます。
ただし始発は9時。
前回これで余裕だったので
今回もこれに乗ったのですが実は失敗・・

会場の三脚設置可能エリアがすごく狭くなってたのです。
始発に乗ったにもかかわらず
ベストの場所とれず・・まあ次善の場所かな?

確実に場所取りしたいのなら台鉄の平溪線で
行くのがベストでしょう。
台北駅から北上方面の列車に乗り
瑞芳駅に出て乗り換えです。

なお普通の人も天燈飛ばしの整理券
競争率高いので早めについて並んだ方が無難です。

_E0A1961.jpg 
これが平溪線、普段はこんなに人いません。

さて朝早く着いてもやること無いんじゃ・・?
台湾は治安良いので三脚で場所取り可能です。
つまり場所撮り終わったら周辺観光

上の写真見てわかるように平溪周辺は観光地
十分瀑布という滝もあります。

_E0A1814.jpg 
街では天燈飛ばしも可能。
これは祭りの時だけではなく年中できます。

_E0A1946-2.jpg 
願い事が書いてあるのでモザイク処理(笑)

そんなことをしてるうちに
すぐ時間は経ち本番。
打ち上げ回数は10回以上。
色々試せると思います。

_E0A2247_20190222225621032.jpg 
あっでも場所移動はできません。
凄まじい人なので
一旦カメラ構えたら最後までその場所から
移動不可能です(^_^;




写真  :  trackback 0   :  comment 0   

台湾到着 

今日から台湾です。


今回のキャリアはLCCのバニラエア。

まずは成田空港へ移動。

町田駅をでるのは8時頃。

土曜日とはいえ混む時間。

ロマンスカーで新宿まで出ることに。

後ろとはいえ展望席に座ることができた。

大人げないかな?

もし小さい子がそばにいたら変わってあげよう

とか思ってましたが周りはおじさんばかり。

別に鉄っぽくはない。

Webで予約できるからつい取っちゃうんだろうな。


IMG_20190216_081155.jpg 

東京駅にでて1000円バス。

また展望席だ(笑)


IMG_20190216_093122.jpg 

11時前に成田第3ターミナル着。

実はここから大変でした。


機内持ち込み荷物、大きささえパスしてれば

細かく重さ計られることはほとんど無いのですが

バニラは厳しかった。

しかもパソコンなど身の回りのものも

含めて7Kg台にしてくれと・・


予備カメラやフィルターなどを委託荷物に移し再計量。

まだダメ・・

レンズ数本服でグルグル巻きにして委託荷物へ。

本当にギリギリパスしてなんとかパス。

でもここで時間使ったせいで昼飯が食えない・・

LCCは食事付きではありません。


しかも第3ターミナルはカフェが一つあるだけ。

ここでサンドウィッチ。

乗ってからシーフードヌードル・・

ちょっと寂しい昼食でした。


_E0A1603.jpg 

飛行機は富士山のほぼ真上を飛び

4時間かけて台湾へ。


特に問題無く入国。

空港までMRTが通ったので

アクセス凄く良くなった。


IMG_20190216_170455.jpg 


宿に落ち着き夕食を物色。

今日は餃子で攻めることに決定。


_MG_9264.jpg 

水餃子と鍋貼りを六個づつ

それに台湾古式湯麺(だったと思う)という

ラーメンの基本のような麺。


IMG_20190216_194750_201902162338595e3.jpg 

これが意外と美味かった!!

茶色いのは揚げニンニク。

あっさりスープによく会う。

しかも全部で300円ほど。

これはさい先良いぞ!!

良い取材ができそうだ(^^)


※今日の写真はほとんどスマホ撮影です。


写真  :  trackback 0   :  comment 0   

台湾へ 

明日から台湾へ行って来ます。

2016年以来三年ぶり・・何回目だろう二十回ぐらいかな?
私の訪台歴は本当に数え切れないほどです。
居心地良いし売上も・・まあそれは置いときましょう(^^)

それにしても多くない?と思われる方もいると思いますが
これを撮りに行きたいんです。

230 コピー-2 
台湾燈会、ランタンフェスティバルとして紹介されています。
日本では長崎のが有名ですね。

これ台湾では毎年場所変えてやるのです。
干支によってランタンも変わるので
どうしても数年おきに撮り直さねばなりません。
今年は南部の屏東で開催。
高雄が拠点かな?
高雄の皆さん、またお世話になります。

とうぜんこれも。
223 コピー 
スカイランタン、天燈祭ですね。
これは北部の平溪がメイン。
これは毎年同じ場所です。

もちろん他の場所も撮影予定。
車中泊ではないのでブログ更新も
なるべく繁茂におこなう予定です。
もっともこの祭りや夜市など夜の撮影が
多くなるのも台湾の特徴。
更新が滞ったら撮ってるな?と思って下さい。
いや、飲んでるだけ・・では無いはずです(^_^;
写真  :  trackback 0   :  comment 0   

冬の取材その3 熱海 

先日新潟方面から帰ってすぐ
今度は熱海に行って来ました。
撮影は一日だけですが前の晩出て車中泊
翌日フルに撮って車中泊。
そしてゆっくり帰ってくると言う
のんびりした日程。
さて、結果は?

結論言っちゃうとイマイチだったんですよ。
まず天気が思ったよりよくなかった・・
まあこれは仕方ない。
メインに考えていた熱海梅園がイマイチ・・
というか端境期?一応見頃になっていたのですが
前日の雨のせいかけっこう花が落ちちゃってたんですよね。
歩き回ってなんとか撮影。

SB-185 コピー 
やっぱりちょっと寂しい。
でもこれから中咲き遅咲きと咲くそうなので
これから行くかたは気を落とさずに。

あきらめて来宮神社方面へ。
途中新丹那トンネルを望む展望台があった。
少し鉄やってこ。

SB-188 コピー 
かなりのスピードなのでちょっと苦労。
でも本数多いのでやり直しきく。
なんとか気に入った場所で止められました。

さて来宮神社。
ここなんかおしゃれになって大人気です。
境内にはカフェも出来
本当に老若男女、様々な方がくつろいでいました。
でも本当の見所はこれ、大クス。

SB-191 コピー 
日本三大クスに数えられる樹齢二千年の大クス。
まさしくパワースポット!!力を感じます。
この周りを廻ると寿命が延びるとかですごい人。
でも色々有るのでみんな消えていただきました(笑)

市街に降りて糸川沿いのあたみ桜。
おっとこれも終わりかけてる。

SB-195 コピー 
このサクラは一本の木で
早咲きと遅咲きがあるそうです。
つまりこれで満開・・でもやはり落ちた花弁があるのは良くないですね。
今度はもう少し早く来よう。

さてランチ!!熱海と言えば有名なラーメン屋があります。
もう撮るものあまりないし行ってみよう!!
えっ・・臨時休業(T.T)
まあ、こんなもんだ。

老舗らしい餃子屋で食事(美味かったです!!)その後市内も撮影。
そして伊豆山温泉に出て走り湯。

SB-200 コピー 
日本三古湯と言われこの洞窟の奥で
熱湯がボコボコ湧いてます。

さて曇ってきたし夕景無理だ温泉入ろう。
ここの上に昔からある公衆浴場があります。
行ってみると・・定休日。
まあ、こんなもんだ・・

翌日は小田原の曽我梅林をチェック、遅かったです(^_^;
せっかく来たから気になってたラーメン屋へ。
臨時休業・・
まあ、こんなもんだ・・

もう一見行きたかった店があったので良しとしよう。

IMG_20190208_120921.jpg 
でっかいワンタンの小田原系ラーメン。
結構好きです。
まあ・・良しとしておきましょう(^^)

写真  :  trackback 0   :  comment 0   

冬の取材その2 五箇山・雨晴海岸・三国街道塩沢宿牧之通り 

もう自宅で書いています。
前に書いたとおり今回はつなぎの取材。
とはいえ何カットかは満足行くものを撮りたい。
晴天になったこの日、1月30日は絶好のチャンスでした。

朝は富山県・五箇山・相倉集落から。
どうやらすでに雪下ろしをした模様。
それとも急傾斜で落下したのかな?

_E0A8903.jpg 
歩き回ってわりと好きな場所見つけた。

_E0A9059のコピー 

充分撮って菅沼集落へ。
_E0A9183.jpg 
天気は上々。
でも気温が上がって雪が溶けてきた。

さてどうする?
白川郷に戻ろうかとも考えましたが
北アルプス見えそう!!
雨晴海岸だ。

_E0A9387.jpg 
地元の人いわく、この冬一番
滅多にない好条件だとか。

夕方まで粘ります。

_E0A9850-2のコピー 

途中雲が出てあきらめかけましたが
最後は見事な夕映え、粘り勝ち。

細かいこと言えばきりないのですが
まあ満足して移動。
南へ行くか西へ行くか北へ行くか・・
かなり迷いましたが北を選択。

新潟県十日町。

_E0A0214.jpg 
雪国の生活、雁木を撮りたかったんですよ。
歩き回ったけどこの一角だけ。
観光案内所で聞くと
この辺にはほとんどに残ってません、南魚沼にありますよ。
とのこと。
行ってみるか?

三国街道・塩沢宿・牧之通り。

_E0A0469.jpg 
ちょっと新しすぎて風情にかける気が・・
しかし綺麗な街並みなので
時間が経てば味わいも出てくることでしょう。

_E0A0353のコピー 
さて、ここでまた悩む・・
どうしよう、このまま三国峠超えれば家まですぐだ。
う〜〜〜ん、帰ろう!!
確定申告もやらねばならないし。

と言うわけで一旦帰ってきたというわけです。
次の海外出発まで10日以上ある
用事済ませてもう一カ所近場行けるかな?


写真  :  trackback 0   :  comment 0   

冬の取材その1、高山から白川郷。 

さて、冬の取材に出ています。

と言ってももう帰るんですけどね。

短期取材では時間が無く

おまけにパソコンの使用量も年々増え

ブログまで手が回らないことが増えて来ました。

それでもポツポツ書いていきたいと思うので

どうかお付き合いお願い致します。

何度も言うけど自分の備忘録でもあるんですけどね。


家を出たのは1月27日でした。

次の海外取材まで20日ほど空いたのでそのつなぎ。

なにか撮れるかな?と富士山方面へ。

ところが今年の富士山、異常なほどの雪無し富士山。

珍しいので撮っておこうかと思いましたが

家から山中湖に向かう道志みち

通行止めだったんですね、知らなかった・・(^_^;


いきなり気勢をそがれ大月方面へ。

大廻りして河口湖へ・・と思ったけど

急に面倒になっちゃいました(^_^;

そのまま高速乗って長野まで直行。


雪のない松本を通り抜け

いつの間にやら飛騨高山(笑)


_E0A0021のコピー 

これもう少し早い時間に撮りたかったんですよ。

はい、寝坊しました。

いや起きてはいたのですが

シュラフから出られない。

目覚まし鳴ったら行動開始と

グズグズしてたのですが・・

目覚まし時間は設定したのですがスイッチが入ってなかった。


まあそんなわけで不完全燃焼。

時間の関係で高山ラーメンも食べられず

白川郷へ。


_E0A8847-2.jpg 

すごく寒かったけど何とか撮れたかな?


_E0A8641.jpg 

もう一枚


_E0A8741.jpg 

このあと散々思い知るんだけど

やっぱり冬は寒くなきゃ絵にならないね。

この時点で1月30日寒波は一月いっぱいでした。


長くなるので次回に続きます。

写真  :  trackback 0   :  comment 0   

2019年 

ものすごく今更ですが
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

さて、今年になって何を撮ったか?
ほとんど撮っていません(^_^;
新年会で都心に出た時早出して撮ったくらい。
RHA-538 コピー 

しかしおかげで去年の秋分の整理は
全て終わりました!!

二ヶ月かけて撮ったものを
約一月半で終わらせたので比較的優秀。

RHA-548 コピー 
実は秋の取材から帰って
やる気がでなくて困ってたんですよ。
疲れもあるのかな?
本当にだましだまし現像を進め新年。

不思議なことに松が取れるころから急にやる気スイッチON!!
その前に一月かかってた量をわずか10日で終わらせました。
ということは頑張れば撮影日数の半分で終わらせられるな?

RiF-732 コピー
そのかわり朝から夜は日付が変わる頃まで
ずっとパソコン前でカンヅメ。
疲れました・・

RHA-451 コピー 
さて、終わったから冬景色撮りに出かけよう!!
と思ったら車の調子が悪くなっちゃいました。

始動時のアイドリングが不安定。
最悪の場合動かなくなっちゃうことも・・
調べてみるとどうやらインジェクターが汚れたらしい
ただしエンジンが暖まると快調になるので
大丈夫な気もするけど雪国は恐い・・

実は2月中旬から台湾取材が決まっています。
ランタンフェスティバル狙いです。
_E0A6242.jpg 
つまり冬景色を撮るのはこの二三週間しかないんです。
車はとりあえず様子見・・時間つくって修理ですね。
あ〜〜〜あ、また金が飛ぶ(T.T)

写真は上から正月に撮影
神田明神・銀座通り
2018年秋撮影
韓国ソウル・阿蘇
そして2016年撮影の
天燈祭です。

写真  :  trackback 0   :  comment 0   

2018年を振り返る 

早いもので今日は冬至。
今年もあっという間に終わってしまいます。

終わると言えば平成も最後。
私が結婚したのが平成元年でしたので
長かったような短かったような・・
写真界もポジからデジタルへと大きく変わりました。
次の時代もいろんな変化があるのかな?

気持ちを新たにする意味でも
平成最後の一年を振り返ってみます。

スタートは伊豆。
久々に爪木崎のスイセンを撮影。
昔はよく行ったんですが最近ご無沙汰。
20年ぶりぐらい?
水仙が少なくアロエが多くなった気がしました。

26230543_1639552262793019_9088756634298055760_n.jpg
続いて長野、諏訪湖で御神渡りが見られるかも?

27654933_1669493649798880_1509781613175651253_n.jpg 
もくろみは当たり見事な御神渡り。
五期ぶりとのことでした。

そして東南アジアのタイとラオス。
やっぱり私は熱帯が好き(^^)
ラチャダー鉄道市場。

28167804_1682677805147131_5230664102148809134_n.jpg 
まだまだ動く。
帰国後すぐにサクラ。
都心を撮った後東北へ。
やっぱり弘前城のサクラは見事でした。

31517967_1757346791013565_9035625994005774336_n.jpg 
サクラが終わったらまた海外。
インドネシアとフィリピンへ。

36434292_1830104350404475_8598177398745202688_n.jpg 
ジャワ島、ボロブドゥール。
インドネシアは20年ぶりぐらいフィリピンは初めて
なかなか刺激的で楽しめました。
やはり撮ってて楽しくなきゃ続かない。

7月に帰国。
流石に集中整理の時間が必要。
撮影欲をじっと押さえてパソコン前でカンヅメ。
早く撮影行きたいよう。
2月撮影、野猿公苑。

27654784_1666444600103785_7135497962470101392_n.jpg 
流石に我慢できず関東周辺で二三日撮影。
秩父、天空のポピー。

34648762_1797654370316140_4666001209939722240_n.jpg 
さて地元の祭りも終わり山からは紅葉の便り。
今年は東北から。

43310155_1974294039318838_4651194310186762240_n.jpg 
そういえば二度も台風直撃。
今年は天候不順で大雨の被害も目だちました。
おかげで紅葉は低調・・
というか場所によってもの凄く差があったようです。
なんとなく見切りを付けて韓国へ。
ソウル・宗廟。

_E0A2800-2.jpg 
韓国は天気に恵まれ紅葉も当たり。
条件良かったんだけど日韓関係が・・
写真売れると良いなぁ(^_^;

そして九州経由で帰宅。
やまなみハイウェイ。

_E0A6461.jpg 
結局今年は海外5か国、国内27県(かな?)を訪問。
こうやって振り返ると我ながら動いてますね。
まあ動かなくなったら終わりの職業だと思ってるので
次の時代もこんな感じなんでしょう。
こんなふうにのんびり暮らしたいんですけどね(笑)

29790683_1730778703670374_8772425570563653632_n.jpg 
それでは皆さん今年もありがとうございました。
クリスマスから年末年始、楽しい行事が続きます。
良いお年をお迎えください!!

写真  :  trackback 0   :  comment 0   

秋の取材終了 

結局おまけはほとんど無く

一昨日の夜、帰宅しました。

家を出たのが9月22日

翌日1日だけ家に戻って24日に再出発。

まあ・・長かったです(^_^;


RhF-001のコピー 

東北から日本海側を西へ

海を渡って韓国に三週間弱


帰国してさらに

九州から山陰


今数えたら17県廻ったことになります。


序盤は台風にやられ中盤は移動に次ぐ移動


韓国では滅多にない好天続き


_E0A2800-2.jpg 

終盤は良いところだけつまみ食い。

そんな感じでしたね。


_E0A6461.jpg 

天気予報が外れまくったのも

今回の特徴でした。


しかし疲れやすくなったなぁ・・

後半は気力を維持するの精一杯。

やはり一月ぐらいで区切り付けた方が

良い写真が撮れるようです。


その点が反省点ですかね?


これでしばらくお休み・・・

というかパソコン作業に入ります。


単発では出るかも知れないけど

今年はもう撮れないかな?

まあ私のことだからわかりません(笑)


上から新潟県・枝折峠の滝雲、韓国・ソウル・宗廟

大分県・やまなみハイウェイ

写真  :  trackback 0   :  comment 0   

津和野・出石・湖東三山 

九州を出てひたすら東へ・・でもないか?

引っかかりながら帰ってます。


山陰か山陽か?

迷ったのですが結局山陰周り。

三連休にかかるので混雑が恐かった。


さて、初めに引っかかったのが津和野。


_E0A7752.jpg 

新しく雲海展望台ができていたんですよ。

到着日は雨、しかも冷え込む見込み。

雲海出る可能性高いな!!


到着翌朝はは空振り、そして二日目。

気温は氷点下、しかも快晴!!

これは雲海出るだろう!!

出ませんでした(^_^;

まあそんなもんです。

堀庭園が綺麗だったのでがまんします。


_E0A7542-2.jpg 

その後はわりとすんなり東へ。

ちょこちょこ撮ってはいますが

長居は無し。


久々に寄った出石では紅葉探し。

全体的には終わっていましたが

わりと楽しめました。


_E0A8470.jpg 

そして今日、湖東三山。

2回目の訪問ですが前回は天気も紅葉もイマイチ。

今回は・・結構良いのでは?


西明寺。


_E0A8624-3.jpg 

ちょっと光線良くないけど仕方ない。


金剛輪寺。

ついに出た、大当たり!!!


_E0A8966.jpg 

ここは「血染めの紅葉」という

物騒な別名があるのでですが

それもうなずける紅葉!!


_E0A8988.jpg 

他の色も混ざりまさに錦!!

日本の秋を堪能。


そして百済寺。


_E0A9279-2.jpg 

良いんだけど金剛輪寺見た後では地味に見えてしまう(笑)


明日は天気崩れそう。

もう帰宅することにします。

さすがに二ヶ月過ぎると疲れが・・

まあ、おまけがあるかも知れませんので

締めるのはまた次回。

写真  :  trackback 0   :  comment 0